アルテマ_T

  • ともだち申請
  • メッセージ送信

会員番号

  • 946929

アクセスカウンター

  • 本日:--
  • 総計:--

記事詳細

ⅩⅢ-2プレイ日記パート54 ~セラ先生VSテュポーン先生~

カテゴリ:FFXIII-2

ここまでの FINAL FANTASYⅩⅢ-2

ファルシ骸を倒すため、オメガのメンテナンスを進める。

 

 

ようやくオメガのメンテナンスが完了しましたよ~

そしてタイミングよく新しいDLCの配信!

1つ目はコスチューム。

マスエフェクトというゲームとのコラボだとか。

すいません、知らないw

 

コラボって、知ってるとうれしいけど知らないと興味ないッスw

これは買わなくていいかなぁ…

コスチューム買わないのは初めてですw

 

さて、期待してたのはコロシアムの方ですよ!

早速DLして電源を入れると…

 

「ここまでの 『FINAL FANTASYⅩⅢ-2』~!!」

 

誰だ今の声w

初めて聞くぞw

 

さて、コロシアムで時の審判に話しかけると、

闇の淵から現われし異形の妖魔オルトロスとかいうタコに悩まされてるらしい。

なんでも、呼んでもないのにコロシアムに現れたとかw

迷惑だから、斬るなり焼くなりゆでるなり、好きにしていいとw

 

ただし、オルトロスは卑劣で狡猾で腹の底が読めないから気をつけろと忠告してくれました。

 

そして早速イベントを選択~

ナバートの時同様に雨の降るコロシアムでオルトロスを探します。

(BGMがプリンのパラドクスエンディングw)

 

すると上からオルトロスが落ちてきて目の前に現れます。

そしてセラの方を見つめて…

 

オルトロス「うひょひょ!かわいい女の子……わいの好みや~!」

 

さっきのあらすじコールはおまえだったかw

そして予想通りですが、あいかわらずの女の子好きw

 

オルトロスは、次にノエルの方に目線をやります。

 

オルトロス「かわいい男の子は もっと好みや~!❤❤❤❤❤❤❤

ノエル「なっ なんだとっ!?」

オルトロス「うっそ~~ん!本気にしたした?筋肉モリモリ男はきら~い!」

ノエル「こっ この野郎……」

オルトロス「今ムカつくタコ野郎だと思わなかった?ごめんね ごめんね!」

 

ノエルがキレそうになるのって珍しいよねw

そしてⅥと同じようなセリフが立て続けにw

そして戦闘へ~

 

オルトロスは「たこあし!」というセリフと共になぐってきますw

ほかにも「タコじるしのすみ」なんてなつかしの技もw

 

戦闘中もオルトロスうるさいなw

火属性に弱いのも相変わらずw

でもそんなに強くはないかな?

HPを半分まで削ると、オルトロスはティポーン大先生を呼び出します。

 

テュポーン「フンガーーー!!」

テュポーン先生も相変わらずですねw

 

テュポーン先生PS3だと顔こわいよw おまえのかお こわーい!w)

 

オルトロス「テュポーン先生は無口やけど ものすごくつおいのだ!」

 

テュポーン先生が加わり、再び戦闘へ~

字数がすごいことになってるので分けます!

 

※後半はこちら

2012.03.27 23:05

  • コメント0 件
  • いいね!0 件

コメント:0件

最大400文字

コメントする

 
©2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.SQUARE ENIX

アルテマ_T

946929

1078/80661366101f336cdafa63223ca252ee.jpg