アルテマ_T

  • ともだち申請
  • メッセージ送信

会員番号

  • 946929

アクセスカウンター

  • 本日:--
  • 総計:--

記事詳細

ⅩⅢ-2プレイ日記 パート46 ~万能戦車グライフの旅~

カテゴリ:FFXIII-2

ここまでの FINAL FANTASYⅩⅢ-2

 

全てのパラドクスエンディングを見たセラたち。

残るフラグメントはエネミーレポート完成のみとなった。

 

 

今回はセラたちの物語とは別のお話です~

 

 

カタストロフィの後、

あるいい天気の日に飛空戦車グライフでフライトを楽しむサッズ。

すぐ横ではドッジがすやすや眠っています。

 

…飛空戦車でのんびりフライトってどういう状況よw

サッズ軍人になったの?

だとしても戦車に子供乗せるとかw

 

余談ですが、グライフってⅩⅢの時代でも旧型って設定だったよね?

AF500年の決戦でも出てきたけど、500年以上現役ってすごいよねw

 

さて、グライフでの飛行はいつも通りのフライトになるはずでした…

しかし突然、パラドクスによる時空の歪みが目の前に現れ、グライフは飲み込まれてしまいます。

 

気が付くとサッズはザナドゥにいました。

不運な死を遂げた者が呼ばれる場所が悦楽の宮殿ザナドゥだそうな。

 

サッズがコインをトスすると、コインが宙に浮いたまま突然時間が止まり、周りの人も停止します。

そんな中サッズにザナドゥの支配人が近づきます。

 

サッズ「教えてくれ。俺は生きてるのか?それともあの時死んじまったのか?」

 

支配人「死んでおられます。」

 

「…と同時に生きてもいらっしゃる。宙に浮いているそのコインのように、

お客様は生と死の相が重なり合った状態です。」

 

ドッジの居場所を尋ねると、ドッジに合えるかどうかも重ね合わせの可能性と言われます。

 

支配人「自分の可能性を賭け、勝利を勝ち取る!ここは、そういう場所です。」

 

そして時間が動き出します。

 

ドッジに合えることを信じてコインをトスするサッズ。

女神の絵柄ならば表ドクロの絵柄なら裏です。

コインをキャッチし、恐る恐る確認すると、出た絵柄は…

 

 

 

チョコボの絵柄!

 

その直後、ひなチョコボが目の前に現れます。

サッズ「おまえ無事だったか!

…やれやれ会いたかったのは、おまえじゃなくてドッジの方なんだけどな。」

ひな「キュピーー!!!」

サッズ「いて!やめろ 悪かった。会えてうれしいって!」

 

そしてひなチョコボと一緒にドッジを探すことに。

サッズがなぜか反重力ジャンプを使えるけど、ツッコんだらいけないのかなw

 

チョコボシスターの部屋へ行くと、シスターの代わりにチョコリーナがいました。

 

チョコリーナ「会いたかったわ おじさまっ!ほ~んと ひっさしぶり!」

 

チョコリーナに覚えのないサッズ。何者なのか尋ねます。

 

「あの日あの時、世話になったあたしを忘れるなんて!おじさま わりかし白状ねぇ」 

「でも、ここは因果の交差点。「すでに起きたこと」「これから起きること」なのよね。」

 

そして、なんだかんだでチョコリーナの頼み事を聞くことに。

選択肢は「はい」「イエス」のどっちかだそうでw

 

サッズ「「ふざけんな!」と答えていいか?」

 

無視して話を進めるチョコリーナ。

「おじさまに使命を授けます。しくじったらシ骸!」

「ファルシじゃあるまいし…」

 

サッズの使命はザナドゥで迷子になってるひなチョコちゃんたちを見つけること。

子供を放ってはおけないと思ったサッズは「仕方ない」と答えてひなチョコちゃん探しに向かいます。

 

続きは次回!

2012.03.08 22:41

  • コメント0 件
  • いいね!0 件

コメント:0件

最大400文字

コメントする

 
©2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.SQUARE ENIX

アルテマ_T

946929

1078/80661366101f336cdafa63223ca252ee.jpg