アルテマ_T

  • ともだち申請
  • メッセージ送信

会員番号

  • 946929

アクセスカウンター

  • 本日:--
  • 総計:--

記事詳細

ⅩⅢ-2プレイ日記 パート13-Ⅱ ~必殺技はお説教~

カテゴリ:FFXIII-2

ここまでの FINAL FANTASYⅩⅢ-2

アカデミアのデミ・ファルシ=アダムが暴走した。
真相を確かめるため、セラたちはゲートに飛び込む。

 

途中ザナドゥに寄り道し、やってきたのはAF200年アガスティアタワー。

先へ進むとカイアスの姿を発見し、その後を追う。

 

 

1つ前の日記の後編です。よかったら前回も見てね~

先へ進むと目の前に突然、アリサが現れました。

このアリサは本人ではなく、アカデミーが開発したデュプリケートという人間の立体コピーだそうです。

 

アリサ・デュプリケートに案内されてエレベーターに乗ると、

映像が流れます。そこにはアリサとホープが軍用兵器に襲われる様子が。

その直後、セラたちもグランべヒーモスに襲われて戦闘に。

 

そして真相が全てわかりました。

AF13年に開始されたデミ・ファルシ計画。

アカデミーは人口知能を作り、人工知能にデミ・ファルシを作らせようとします。

 

しかし、ファルシの機能を完全再現すべきとする人工知能と、

攻撃機能は備えないとするホープたちで意見が分かれます。

すると人工知能は軍用兵器を操ってホープやアリサを殺害

それを隠すために作られたのがデュプリケートだそうです。

 

やっぱり、ホープがファルシにルシ化・シ骸化機能なんてつけるはずないよね。

 

そしてここでセラとノエルも葬られることに。

そうならないよう先へ進みます。

仕掛けを解いて最上階に着くと、ユールがいます。

AF200年だから、ヲルバ郷であったユールと同一人物みたい。

 

ユールによると、アカデミアにいたカイアスは本人ではなく、

アダムがセラたちを葬るためにここに連れてくるよう見せた偽者だそうです。

このタワーにいたカイアスは本物だとか。

そして人工知能にデミ・ファルシを作るよう命じたのもデミ・ファルシ自身だとか。

 

近くにある仮想空間へのゲートに入り、デミ・ファルシ=アダムとの戦闘になります。

アカデミアでみた外観といい、今回現れた本体といい、ファルシ=アニマに似てますね~

(それ以上にボツイラストのファルシ=ネメシスに似てるけど)

アダムがアニマに似てるなら、タイタンに似てたアトラスもやっぱり人口ファルシじゃない?

 

それはともかく、

タワー全体が各時代につながっているみたいで、

何度倒してもアダムが現れます。

 

絶対絶命のセラたち。

ここでセラたちが倒されるというのがアダムの知る歴史みたいです。

 

過去に干渉してアダムが作られたのなら、

過去に干渉すれば倒せるかも…そう思ってセラはホープを叱る言葉をはきます

 

するとアダムは消滅。

パラドクスは解消されました。

 

アダムが人工知能を作らせて、それによってアダムが生まれる。

どっちが先なのか矛盾してるみたいだと考えるノエルに、

セラは矛盾してるからパラドクスなんだよと答えます。

 

まるでFFⅠみたいですね~

ガーランドが先か、カオスが先かみたいな。

 

デミ・ファルシが消滅してアカデミアがどうなったのか確かめるために、

AF400年アカデミアに戻ります。

続きは次回~

 

選択肢で、モーグリを投げるを選んでたらどうなってたんだろうw

2012.01.18 20:55

  • コメント2 件
  • いいね!0 件

コメント:2件

最大400文字

コメントする

アルテマ_T
登録日:2012.01.19 21:59

こんばんは~☆ まさかお説教でアダムを倒せるとはね~w モーグリ投げるの気になるw 本体がどこかにいる…?は選んだんですけどね~

sufure
登録日:2012.01.18 21:15

こんばんは! お説教って・・・(^^ゞ と、そこでは苦笑いしましたよ~。 人工知能に殺害されるって、何だか映画【ターミネーター】みたい~、とか思っちゃいましたしw 私、モーグリ投げましたよ! リバースロックを持っていたら再プレイしてみては如何でしょうw ちょっと楽しいですよ♪

 
©2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.SQUARE ENIX

アルテマ_T

946929

1078/80661366101f336cdafa63223ca252ee.jpg