アルテマ_T

  • ともだち申請
  • メッセージ送信

会員番号

  • 946929

アクセスカウンター

  • 本日:--
  • 総計:--

記事詳細

ⅩⅢ-2プレイ日記 パート4 ~日陰者のあいつがやってきた~

カテゴリ:FFXIII-2

ここまでのFINAL FANTASYⅩⅢ-2

無事アトラスを倒したセラたち。

ビルジ遺跡のパラドクスがとけたので、遺跡を探索することに。

 

 

パラドクスが終わると、アリサの探していたものも見つかりました。

パラドクスでお墓がどっかに飛んじゃったんですね。

 

前作でパージされたボーダムの人たちはビルジ遺跡に避難していたそうですが、

ほとんどがコクーン落下時に発生した落盤事故で死んでしまったそうです…

 

ラグナロクも完全に守りきれたわけじゃなかったんですね…

 

遺跡内のエンカウントする敵も変わったようで、あのスヴァローグに遭遇しました!

スヴァローグといえば、前作でヤシャス山にいたモンスター。

カーズが効かない癖に、ライブラ情報で「カーズが効果的」とか言ってる嘘つきモンスターですねw

 

アンフィスバエナと同じ時期に登場し、更にバエナと同種なのですが、

バエナよりも遥かに弱い可愛そうなモンスターです(^^;)

 

ムービーなどで大活躍しているバエナさんと比べると、日陰者という印象が否めないモンスターですねぇ…

 

そんなスヴァローグさんも今作では中々の強敵として登場!

嘘つくのもやめて全力で戦うスヴァローグさんは、ビルジ遺跡の中では一番強い敵ですね。

残念ながら仲間にはなってくれませんでした(><)

 

というか、スヴァローグとかウリディシムとかゴルゴノブスとか、

なんでパルスのモンスターがコクーンにいるの?

 

これもパラドクスなの?

それともパルスから輸入された固体が逃げ出して繁殖した外来種?

どちらにせよ、コクーン在来種が生き残れるか心配だw

 

倒すと仲間になるモンスターには、名前をつけられるんですよね♪

いくつかある名前候補から選ぶ方式で、

自分で入力できないのは少し残念ですけど(^^;)

 

字数がまたやばいので分けます;

セラたちの旅はまだまだ続く…

2011.12.31 21:02

  • コメント0 件
  • いいね!0 件

コメント:0件

最大400文字

コメントする

 
©2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.SQUARE ENIX

アルテマ_T

946929

1078/80661366101f336cdafa63223ca252ee.jpg