アルテマ_T

  • ともだち申請
  • メッセージ送信

会員番号

  • 946929

アクセスカウンター

  • 本日:--
  • 総計:--

記事詳細

ⅩⅢ-2プレイ日記 パート2 ~書いてないけど、物さがしに手こずった~

カテゴリ:FFXIII-2

ここまでのFINAL FANTASYⅩⅢ-2

ヴァルハラという世界で、紫髪の男カイエン(名前忘れたからそう呼んでますw) 

と戦うライトさん。

ライトさんにセラに会うよう言われたノエルは、パルスへのゲートをくぐっていきました。

前回→https://member.jp.square-enix.com/Ultema_T/blog/detail/782393/

 

 

さて、前回の続きですね~

場面は変わり、ネオ・ボーダムというパルスの街でセラが寝ています。

急にオーラのようなものに包まれてセラの服が変化します。(これについては未だに謎w)

 

少しすると町の近くに隕石が落下!FFⅤの冒頭を思い出しますねw

パルスって、空に海が広がる世界だった気がするけど、

隕石っていう言葉はあるんだねw(空が海って設定コクーンだけだっけ?)

 

隕石落下と同時にカイエンの連れていた虫が街に現れ、

ノラのメンバーが虫と戦います。

前作で敵だった軍用獣、ゲパルドやマトローゼも一緒に戦ってくれてます☆

 

セラが家の外に出ると、

銀色のオーロラに包まれて別の空間に飛ばされてしまいます。おのれディケイド!

 

少ししてすぐに元の場所へ。

突然のことでぼーっとしているセラが虫に襲われると、レブロに助けられます。

「しっかりしろ!ライトニングは死んだんだ!」とのこと。

てかスノウはどこだw

 

セラの前にノエルが現れ、ライトさんから預かった武器を受け取ります。

そしてセラとノエルで虫と戦闘。

セラの武器は剣になったり弓になったりする便利な武器ですw

ライトさんのマチェットと銃に変化する武器みたいですね☆

 

セラの武器の正体はモーグリw

戦うときには武器に変化する不思議な生き物ですw

 

虫を退治した後は、隕石を調べながらいろんな話を聞きました。

まず、ライトさんはコクーン落下を止めた後に姿を消し、クリスタルになってるってみんなは思ってるみたい。

セラだけはそうは思ってないみたいだけど。

 

ⅩⅢのエンディングでライトさんはセラとスノウの結婚を認めて終わりましたが、

その記憶があるのはセラだけだそうで、

セラがクリスタルから目覚めた後にはサバイバルナイフが落ちてただけだそうです。

 

ノエルいわく、それはパラドクスのせいかもとのこと。

他の時間のものが突然現れる現象をパラドクスと呼ぶそうで、

パラドクスで時間がめちゃくちゃになった結果、ノエルの時代には人は滅んでるんだとか。

ノエルはセラの時代よりずっと未来の人なんですね~

 

結婚を認めてくれたセラの記憶を、唯一信じてくれたのはスノウ。

スノウはライトさんを探しに旅に出てしまったからいないんだって。

ライトさんだけじゃなくスノウもいなくなったんじゃさびしいねぇ…

 

セラからスノウの名前の聞いたノエルは「スノウ?」と聞きますが、

それに続いてモーグリが「クポウ?」って言ったのが笑えるw

 

それと意外だったのは、

セラは子供たちに勉強を教える先生をやってるんですってw

ノエルがいうには、以外と厳しい先生みたいですw

まぁヤマザキ先生ほどじゃないはずw

 

ノエルはコクーンを見るのが初めてみたい。

セラの時代とノエルの時代の真ん中くらいの頃に、

コクーンを支えてる柱が折れて崩壊しちゃったらしい。

 

それからファルシについて。

コクーンのファルシは、リンゼ召喚に失敗して以降、眠りについて動かなくなっているみたい。

パルスのファルシは相変わらず活動してるけど、コクーンからやってきた人間たちには興味がないそうです。

クライシスコア風に言えばアウトオブ眼中ですねw

 

パルスのファルシって、ルシを量産しすぎてパルスの人間を滅ぼしちゃったんじゃなかったっけ?

また人間をルシにしたりはしないのかな?

 

パルスのファルシが人間アウトオブ眼中な理由として考えられるのは3つ。

1つは、人間を滅ぼしちゃったことをファルシも反省してるw

2つめは、ⅩⅢでライトさんたちがミッション全部片付けちゃったから仕事がないw

そして3つめは、人間をルシにしまくってたのはⅩⅢで消滅したアニマやダハーカだったから。

 

トンネル掘ってるアトモス、水で水底を削ってるビスマルク、生態系の管理をしているタイタンに比べると、

アニマはただ奉られてるだけ、ダハーカは空飛んでるだけですからねw

ルシ作るのが仕事だったのかもw

 

 

まだまだ続くので話すっとばしますw

時空を超える力を持つオーパーツを見つけたセラとノエルは、

パラドクスを止めるため、ライトニングに会うためにゲートに入って別の時代に行くことに。

 

オーファンが倒れ、コクーンが落下した年をAF(アフターフォール)1年として、

セラの時代がAF3年。

つまりⅩⅢのライトニングとⅩⅢ-2のセラは年齢が同じですね。

ライトニングの大人っぽさを改めて実感w

 

ゲートに入ったセラたちを、カイエンが見つめてました。

次の日記はAF5年、ビルジ遺跡に続きます~

2011.12.28 15:49

  • コメント2 件
  • いいね!0 件

コメント:2件

最大400文字

コメントする

アルテマ_T
登録日:2011.12.29 23:00

2はちょっとふざけましたけどねw たしかにアトモスは乗せてくれたし協力的でしたよね~ アニマは実際にライトニングたち全員をルシにしてますからね~ やっぱりルシ係りだったのかも(^^;)

sufure
登録日:2011.12.29 20:11

こんばんは。連投コメ、失礼します^^ 私はパルスのファルシがアウトオブ眼中な理由は、3だと思います。 ヴァニラが前作でアトモスのことを、敵意も恐怖も持たずに説明してましたし。 「ああやって開拓してるんだ」みたいな台詞だったでしょうか。 自然と共に存在していたファルシだったので、自分に危害が及ばない限り、人間には興味なかったんでしょうねw

 
©2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.SQUARE ENIX

アルテマ_T

946929

1078/80661366101f336cdafa63223ca252ee.jpg