スティン

  • ともだち申請
  • メッセージ送信

会員番号

  • 876832

アクセスカウンター

  • 本日:--
  • 総計:--

記事詳細

オリクエ設定について


 

裏切りに集う者共
0000−1037−2398−8723

神を目指した男の旅路
0000−1047−6071−7334

裏切り~はカイン編最後の作品で、神を~は皇帝編です。

クエスト一覧日記の方も時系列に並べ替えてみたのでどうぞ(分かり易くなったかと思うんですが、どうでしょう? これじゃ逆に見にくいという意見が多ければ元に戻すかもしれません)
後、この一覧日記、ケータイから見たら予想以上にカオスなことになっていましたw

それから昨日確かめてみたんですが、バトル時間、バトル回数共に、オリクエでのバトルはテストプレイはもちろん、友人のクエでのバトルも含まれないようです。

それを加えたら俺のバトル時間だって……!!
まぁ、それでも二、三時間増えたらいい方か。
なんのことか分からなければ昨日の日記の下の方を見て頂けると分かると思います。


さて、ここからが今日の話題

12回目~13回目の戦いにかけてのクエを随分作ってきましたけど、ようやく終わりが見えて来ました。後、3つです。後3クエで終わらせそうです。
取り敢えず、この3クエは何があろうとも投稿するつもりなので楽しみにして頂けると幸いです。
で、それが終わればラグナ編の再開ですかね。こちらに関してはまだ完全にやると決めたわけじゃありませんが
プライベートも忙しいし……(とは言っても、小説を書いてるだけ。次の新人賞への〆切がガチでヤバい)
学校も2学期制なので九月末にテストがあるし、それが終わったら零式が発売されるし……。
正直ラグナ編は再開しても完結させられるかどうか不安なんですよね。だから少し躊躇っちゃってます。

でもまぁ、まずは出すと宣言した3作品の方ですよね。


次に13回目の戦いでカオスの戦士がやたら復活しまくっていることについての仮説
おそらくこれはデュオデシムで浄化についてやたら細かく設定してしまったが故の弊害なんでしょう。
でも、この弊害を曖昧なままにしておくとクエを作る上でやたら面倒なことになるので以下のように仮説を立てます。僕のクエはこの仮説に沿って展開させます(もし、さらに良い案みたいなのを提案して下さる方がいたらその案を組み込む可能性もあります その場合は日記にて報告しま~す)

 

・戦士が倒された時の扱いは3通りある。

1.戦闘不能状態になるがまた時間が経てばまた戦いに戻って来れる
例:13回目の皇帝は全部コレ。セシルがエクスデスを倒した時のもコレ。etc

 

2.1よりも深い傷を負って戦いから離脱する。浄化を受けるまでは戦いに戻れない
例:12回目のクジャ等

 

3.2と似ているが浄化を受けた後、肉体が耐え切れず消滅する
例:12回目のライトニングたち。etc

 

で、13回目のコスモス死亡後のエクスデス、ケフカ、アルティミシアは2か3でしょう。どちらにせよ浄化は行われずに世界はなくなった(という表現でいいのか分かりませんが)ので。
よく分からないのは暗闇の雲、ゴルベーザ、セフィロス、クジャ、ジェクトといったところでしょうか。暗闇の雲は2、3の可能性も高い気もしますが……。クジャとジェクトは満足して消えたというところでしょうかね。
そしてガーランド。この人は生身だったのでどう解釈すればいいのかさっぱりですね。

13回目でカオスの戦士が1を多用(笑)出来ているのはカオスの力がコスモスより強いから、ではないでしょうか? そもそもこの戦いそのものが、破壊と再生を繰り返して混沌の力を高めるというシドの目的の元行われたものですからね。戦いを得るごとにカオスは強くなっていくはずですし。カオスの戦士はある程度の傷なら2の状態に陥ることなく1で留まれるのではないかと。

12回目でクジャが2の状態にいきなりなったのは混沌の力がいまだ弱かったか、ライトさんが余程ボッコボコにしたのか、実は1の状態だったけどケフカが2の状態までボコっちゃったかのどれかでしょうw

皇帝が地獄から甦ったのだ、とかカオスがいる限り我々は何度でも甦る、というのは1の状態のことを指しており、多少の誇張表現があった、ということでしょう。
皇帝は闇のクリスタルを持っていましたが、これは神が消えた後、自分が消えない為の物で、戦士に倒されるのは全く別のことでしょうから。
皇帝の目的としては、カオスが勝利した後、駒は用済みになるだろうけど、その後も自分が生き続けることだったのでしょうが、カオスが自暴自棄になって世界を道連れに自殺しようという時点で計算外だったと思われますが、ね。


こんな案もあるよ、だとか、ここはおかしいなどと思われた場合はどんどん指摘下されば有り難いです。
では!

2015.06.13 00:33

  • コメント6 件
  • いいね!0 件

コメント:6件

最大400文字

コメントする

Saberhagen
登録日:2015.06.13 11:42

やたらと復活する理由… FFTでも ミルウーダ(1回目)は立ち去り ウィーグラフ(1回目)は消え去り ガフガリオンは何度も撤退して… だから エクスデスも セシルとの戦闘時には 落命する前に 逃走したのかも?(ガラフとの死闘の時だって 戦闘画面では倒されたっぽくみえたけれど 後に 城で 平然と現れるし…) いっぽうで フェニックスの尾による復活もかなわない死というのが「ミルウーダ2戦目」「ライオネル城前でのガフガリオン」「教会でディリータとともに倒したザルモゥ」… 「倒される前に逃走していた説」も 仮説とするには 根拠が弱いとも思うけれど…

Saberhagen
登録日:2015.06.13 01:28

皇帝:「神竜の浄化で再起」を「カオスの力で蘇生」と思い違いしていた という可能性って ありますかね?(倒れたジェクトを カオスの力で復活 させた事や 倒れたティナがコスモスの戦士になった事もあるから たしかに「神がいるかぎり 何度でも蘇る」こともできそう ですが…)

Saberhagen
登録日:2015.06.13 01:22

ってとこまで考えて ちょっと思い出したのが皇帝の言葉「諸君は誰のおかげでクリスタルを手に入れたと思っている?」「すべては計画通りだったということ」「諸君に戦いの道を示し導いてきたのは 我々」勇者達がクリスタルを得られるように 全員 わざと 負けたふりを(待てよ? だとしたら「リレイズ」説もあるかも…?)

Saberhagen
登録日:2015.06.13 01:17

「ある男の独白」は あたかも猛者の言葉っぽいんですが やっぱり カレも 召喚された戦士のひとりにすぎず にもかかわらず 「なぜか元の記憶を保持していた」ために 若干とまどいつつも 女と獣と会い そして…(あの世界にいるからには どういう経緯でそこにいるにせよ 浄化の対象ではあるハズ といっても 13回目の戦いで 一度勇者に倒されていて…

Saberhagen
登録日:2015.06.13 01:08

ガーランドは… ずっと以前に… ガーランドを模したイミテーションが… コスモスの戦士と戦うことで 力をつけ レベルを上げ 声もよくなり 色もついてきて… ついに ガーランド(イミテーション)はガーランド(ホンモノ)と対峙する! どちらが この世界に残るかを決する死闘を繰り広げ… かくして ガーランドは ガーランドver.2.0と入れ替わ(ったわけないですよねやっぱり)

Saberhagen
登録日:2015.06.13 01:04

12回目の バッツやフリオニール(カインの手で眠らされた戦士) 自害した?セフィロス ケフカに襲われた?暗闇の雲らも 「2」に該当するんでしょうかね?   やたらと復活の理由を「リレイズ」「状態異常:アンデッド」で説明するのは いくらなんでもあんまりだとして…

 
©2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.SQUARE ENIX

スティン

876832

1008/83c86ca03f9953c6926e02bcd3d70c8f.jpg