T仙人

  • ともだち申請
  • メッセージ送信

会員番号

  • 347008

アクセスカウンター

  • 本日:--
  • 総計:--

記事詳細

「Switch」と「スクエニRPG」のお話

カテゴリ:趣味

「Switch」と「スクエニRPG」のお話


「Switch」の発売日が決定し、「WiiU」の顛末のこともあり、任天堂の株価が下がりましたが、実際のところ、「Switch」のソフトラインナップはどうなっているのか見てみました。


http://dengekionline.com/elem/000/001/448/1448885/


そこそこのラインナップのような気はしますが、これで本体を購入するかといったら微妙、、、。


この中で気になったのが「スクエニRPG」関連のところです。


DQ11」は以前から言われていた通りだとして、他の作品で気がかりなものが2つあります。


●「松田バカ社長」ごり押しの一品 「いけにえと雪のセツナ」

以前も話しましたが、松田バカ社長が作った会社「Tokyo RPG Factory(スクエニの持分会社)」にて「セツナプロジェクト」と称され作られた「古臭いだけの昔のRPGのパーツを繋げただけの目新しさのないゲーム」。


各種プラットフォームで販売したものの、累計販売本数が約7万3000にとどまり、本作品発売後半年経った時点で約2億4400万の赤字という始末、、、。

これを「Switch」でも販売するというのですから、血迷ったとしか思えない、、、。


●『ブレイブリーデフォルト』開発チームによる『Project OCTOPATH TRAVELER


「セカンド」がグッズも含めて想像以上に赤字であったことに加え、昨年このチームはほぼ「給料泥棒」と言っても過言ではない状況だったように思います。


もうじき「ブレイブリーの課金スマホゲー」が配信されるでしょうが、そこでの集金に本作品の集金を合わせて次回作「サード」への足掛かりとしたいのでしょうが、、、。


別ゲームの開発を強いられる開発環境というのが理解不能であり、「最新機種でドット絵」という消極的な開発スタンスにも疑問を感じます。


最近のスクエニRPGは、「映像画質重視の中身スカスカRPG(メインシナリオ攻略時間が24時間以内)」(ex、FF15及びスターオーシャン5)がある一方、「中身(ストーリー)以外がダメ」(ex、SSG)という両極端な作りとなっており、ゲーム制作のアンバランスを痛感させられます。


「PS」

「FF15」は、田畑が「1000万売れないと元が取れない」と言っておりましたが、実際のところ国内累計販売数が「約90万」にとどまっております。


ここまで開発資金を費やしても売れない原因は、国内での発売前の海外実況動画者の影響に加え、ストーリーの奥深さがなく、ラストへ向かって盛り上げるのではなく、逆に下げにくる暗い展開が挙げられます。

(いつから「FFシリーズ」がこうなってしまったのかはっきりしませんが、私が記憶するところでは「FF零式」」あたりか、、、?)


SSG

現在の累計販売数が「約9万」。

前作と比較すると「約30万人」のファン層が離れてしまったということになります。

次回作の製作費を賄うためにも、本作を購入なさった方は再度、同製品を購入してください。


「FF15」にしろ、「SSG」にしろ客観的評価(累計販売本数)を見れば、一般的な価値はわかりますが、それに左右されず自身が楽しめる作品かどうかは自身がしっかり調べて判断することの重要性を再認識させられる昨年末でした。


現状で期待しているRPGは「DQ11」と「アライアンス・アライブ」だけですww

2017.01.17 00:04

blueseiganさん  みよいさん  Pomme.さん  ほか1人がいいね!

コメント:5件

最大400文字

コメントする

YUUNAMI
登録日:2017.06.18 15:24

こんにちは(´ω`) アライアンス発売近いですね。気になってはいるんですが、レガシーの件があるので購入するか考えてしまいます(´Д`) もしプレイしたらレビュー聞かせてください

T仙人
登録日:2017.01.26 23:23

blueseiganさん、どもですww FF15は国家間の争いがどのように描かれているのか気になっておりましたが、、、という感じでした。 「アラアラ」はDLCがないことが確定しておりますし、きちんと作り込まれたダンジョンが存在し、そのギミックが解けない場合は仲間が代わりにギミックを解除するという仕様もあるようですww(楽しみたいので使いませんけどww)

blueseigan
登録日:2017.01.26 05:31

本当にFFは凋落しましたね。 最近は、DLC頼みのゲームが多いですし、中身で勝負できる ゲームがないことないことwww そんな中アラアラはなんか期待しちゃう。 今年の目玉は今のところ「DQ11」と「アラアラ」ですかね 個人的に。

T仙人
登録日:2017.01.17 11:53

Healieさん、どもです。 PS2の発売までは、ハードの性能の詳細を知るまでもなくソフトのプレイ画像を見ただけで購入意欲が出ましたよね。 それ以降になると「3D」「振動」「VR」等の必要性に欠ける性能の説明が先行し、それにソフトの開発が追いつかず本体が売れない。 ソフトだけを見ても、PVの誇大広告で中身がなかったり、実況動画を見ただけで満足し、買わないことが多くなりました。 このような状況なので、自身で判断して購入したいソフトの数は少なくなり、面白さが保障されているリメイクを買うという流れは自然な流れですよねww

Healie
登録日:2017.01.17 01:31

コンチハ。"Switch"ですか……。 本体の性能を見てもホイホイは……されませんでした。だからこそ、従来通りにプレイしたいソフトが出た時に(本体を)買うか検討すれば良いのかなと思ってしまいました。 『自身が楽しめる作品かどうかは自身がしっかり調べて判断すること』……大事ですよね。ネットで評判が良かったからと中古品を買って、プレイを試みても物語の序盤で攻略を放り出したことを思い出しました。 ぇぇ、PS~PS2が現役の頃ですからもう何年も前の話ですね。 ……因みに、此方としては期待している"新作"と言ったらDQ11ですね。 (期待と言う訳では無く)ただ単純に購入予定と言ったらリメイクor完全版や他社のモノと言うオチが出そうですが。

 
©2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.SQUARE ENIX

T仙人

347008

0478/233251ff8b53104aac05787f620712bf.jpg