宮野蹴鞠

  • ともだち申請
  • メッセージ送信

会員番号

  • 3214656

アクセスカウンター

  • 本日:--
  • 総計:--

記事詳細

ドラクエタクトの予想と願望(闘技場)

カテゴリ:その他

最初は、DQMSLのリーグバトルのような、相手はプレイヤーパーティだが、相手AI行動に対して、自分はコマンド戦略orAIでのバトル。
ウェイト数値が設定され、ウェイト制限・フィールド効果・MAP構成などが、毎週~毎月ペースで変わるものになると予想。
ウェイト制限が無ければ、ある程度のシナジーは必要としても、強モンスターを並べるだけになり、最強テンプレが作られてしまう。

相手は、複数候補が登場し、戦闘力の高いパーティを倒せば、獲得ptが高く、防衛側でも増減?(リベンジでギスギスするのは嫌)
(ラングリッサーモバイル・一騎当千EB)
若しくは、平均経過ターン(DQMSL)・死亡数などが順位に影響を与える。

1日に対戦できる回数は、毎日配布チケット(DQMSL)or闘技場スタミナ制(他ゲーに多く、課金回復も可能)で、ランキング報酬。

‥‥最初は、それでいいが、僕の求めるタクト対戦は、是に在らず。
1カ月~半年程度で飽きる。

渋いガチャを回してまで勝ちたいとは思えない。
何故なら、相手は所詮AIで、勝って当然だからである。

DQMSLのリーグバトルは、すでに廃れている。
配布チケット5回のデイリーをこなせば、そこそこの報酬。
順位報酬は、労力に見合わないレベルで、何度か、覇者・王者の称号を取ると満足してしまう。


真に求められるのが、リアルタイム対人戦!
勝ち星・ptなどで順位・ランク分けして、ある程度、勝負になる相手とマッチングする形式。
DQMSL同様の24時間稼働が望ましい。

ランモバ(プレイ当時)のように、毎日19時~20時だけ開催では、物足りない。
(しかも、レベル差・課金差が絶対的に覆せなかった。多くの方がレベルキャップに到達してる現在では不明)
ユニゾンリーグのように、期間限定開催(1カ月半の間に2週間程度?)+時間限定は、僕的にナシだった。

またユニのギルド戦のように、1日3回(タイムテーブル2種)だけしか戦えないのも満足できない。
僕的に、最高のギルド戦が楽しめたのは、ラピスオンラインというネットゲームだが、同じ形式は、おそらくスマホゲームでは不可能。

DQMSL引退期間(2019/4月~5月)スマホ・ネットゲームをいくつか当たってみたが、そもそも戦闘が飽きる。
ラピスの2Dリアルタイムターン形式でプレイヤースキルの問われるギルド戦‥‥もう、あのアツイ戦いは味わえないのだろうか。


若干、話題がそれてしまったが、最終的に、DQMSLのマスターズGPと同レベルの対人戦実装が望ましい。
DQMSL:先行コマンド入力制+素早さ乱数で行動→1回の対戦時間=1分(速攻)~10分(最大10R判定)
タクト:素早さ順(乱数有り?)ユニットコマンド制(1手10秒程度で決めなければAI行動)→1回の対戦時間=3分~15分程度?
ライバルズ:30枚デッキ構築カードゲーム・アグロ決着10分弱~ミッドレンジ~コントロール最大30分オーバーも有り。


現在のタクトは、闘技場は未開放で、実質ソロのみで遊ぶゲーム。
スタミナ0で、レベルの上げられるコンテンツ有りで、時間を無限に食う為、平行プレイが厳しい。
ゲーム難易度は、やや高め?

僕的には、将来DQMSLマスターズGPのような対戦が実装される事を期待して、先行投資の課金してるが、無駄になる可能性も?

2020.08.01 15:48

  • コメント0 件
  • いいね!0 件

コメント:0件

最大400文字

コメントする

 
©2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.SQUARE ENIX

宮野蹴鞠

3214656

3345/99f16b86fe3e24ad283ec6e8eaed15f3.jpg