Saberhagen

  • ともだち申請
  • メッセージ送信

会員番号

  • 273775

アクセスカウンター

  • 本日:--
  • 総計:--

記事詳細

カテゴリ:The 3rd Birthday

2012年 スクエニがガンシューティングアクションRPGゲームを開発したことがあった


A「えーと 参考までに バイオハザードの簡単なストーリーをお話します
 えー……殺人事件の調査をするハズが 洋館に閉じ込められてしまい そこにゾンビが現れて…」
野村「うーん あのさあ ゾンビじゃ余りに平凡じゃない?」
A「はい?」
野村「未来の国からはるばるとやってきた 未知の生命なんてのはどう?」
鳥山「ですね」
野村「それとアヤ・ブレアだけど
僕の解釈だと彼女はハンターじゃないんだよね」
A「は?」
野村「オーバーエナジーの能力者なんだよね」
鳥山「『DNAを自在に操る高貴なるOD適応者』ね」
野村「それと僕の解釈では 敵の基地は『バベル』って呼びたいな それとね……」


一時間後


A「……
在りし時
未だ人類とツイステッドが争う
混沌の世
ツイステッドと闘う
異能の少女は
やがて 特別な誕生日を迎える…

The 3rd Birthday


(銃火器で)撃って
(OEチップを)奪って
(ハンドグレネードで)ぶち壊せ!

オーバーダイブやリバレーションを使って
敵を撃ち抜け!
多彩な銃器を使って爽快なガンアクションを体験せよ!

…みたいな経緯で制作されたのかどうか?
今となっては その真相は(今からでも
制作スタッフに 訊けば教えてもらえるのだろうか?)


このゲームが思いの外難しくて
(まず normalでクリアできなかった)
(easyでも だいぶ苦戦した)
しかも 戦う相手がツイステッドでしょう?
(今時ツイステッドごときにビビっているようだと
FFⅦRで遊べるかどうか…自信はない)
…なんとかクリアはしたけれど
(クリアするまでがめちゃくちゃ大変だった
「サービス終了」を知った私は
物置にしまいこんでしまったPSPを用意したけど
「ケースの中にソフトがない!」
まずソフト探すのに手間取る
なかなかみつからない
日曜日 なんと! ゲームソフトを見つけた!
そしてようやくPSPを起動させた時
「メモリーカードがない!」
(メモリーカードはあるけどT3Bのデータがない)
月曜日にメモリーカードを探して
火曜日に充電ケーブル探す

そして迎えた水曜日
スウィートホームの動画でこころのちからは養った
クリアまでは眠らぬと覚悟も決めた
今日は絶対クリアするため
メガシャキだけは忘れずに買ってきたこの私が
本気になればT3Bを3時間くらいで
クリアすることなど造作もあるまい…
(3時間くらいでクリアしないと夜が明けてしまう)
嫌な予感はしていた
襲いかかってくるツイステッドは
かなりの強敵だった
そのため思うように先へ進めず
結局 クリアする前に日が登ってしまった…
というわけでクリアした感想は
「徹夜開けに見る朝日は体が溶けそうで怖いです
さわやかな朝もけだるさで台なし」


作品の感想になってない…


「戦場に在った無数の身体にも
大切な人がいたのかもしれない
ということを忘れてはいけない」
ツイステッドとかバベルとか
あんな化け物相手に銃を手にとり
突撃していった兵士たちがいたからこそ
ODでツイステッドと戦えたのだ
…ということも考えると
やはり 一番偉いのは
「反撃のためバベルに特攻していった兵たち」なんだろうなぁ

2019.12.03 00:49

宗志_さん  よるみずさん  kirie-cosmosさん  ほか1人がいいね!

コメント:1件

最大400文字

コメントする

Saberhagen
登録日:2019.12.03 01:01

(時代考証的に)ツイステッドに滅ぼされかけている時に よくも弾薬が尽きなかったものだとかヘリの燃料や発電施設はどうなってるんだ!?とかいう疑問を抱いたのはここ最近のことなのですが そんなことよりも「ツイステッドに銃を向ける勇気 ツイステッドと戦えるだけの力 ツイステッドに反撃する覚悟の尊さ」をプレイヤーに教える兵が残した言葉を語り継ぐためにも これのリメイクもしたらいいと思う(やりたくはないけれど(!) PSP版のをクリアするために10年費やした者の感想としては「CERO D」は心臓に悪そうだから 今後は避けたい(全くもって こころのちからが鍛えられていない))

 
©2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.SQUARE ENIX

Saberhagen

273775

0398/bcb56c5bf89c3985f8b26da8ef06d023.jpg