Saberhagen

  • ともだち申請
  • メッセージ送信

会員番号

  • 273775

アクセスカウンター

  • 本日:--
  • 総計:--

記事詳細

「Shadow」

凶行に及んだ犯人
アリバイ工作しつつ
過去になにがあったかを回想して…

現場を後にする犯人
残された死体


「彷徨う訪問者」

敏腕警部が
現場を歩き回る
警察による
徹底的な捜査活動…
さらに、周辺の聞き込み捜査
被害者遺族や職場の連中に
いろいろ聞いてまわるうちに…

第二の事件、発生!


「回想」

いっぽうそのころ
犯人には犯人の正義があって
犯人にも共犯者や協力者があって…
犯行の動機
それは、暗く、悲しい物語


「ン・ロランドラ」

刑事は犯人の過去を知っていく…
そんな中、またしても事件が起こる!
捜査の過程で「次は俺かも?」
そう推測した刑事は襲われる不安に駆られ…
その不安が的中してしまうのだ!


「哀歌」

刑事と犯人が対峙する
過去に何があったのか?
今はどうしているのか?
これから先何をするつもりなのか?

その、犯人の行動を止めようと
説得を試みる刑事
しかし逃げられてしまった!
ひとり残された刑事
刑事もまた過去を振り返り…
犯人をどうしようかと迷い、やがて
ひとつの決断をくだす


「SOLITUDE」

ついに迎える最終決戦!
「いまならまだひきかえせる!」
「なんにんころせば
きがすむんだ!?」
しかし暴走する犯人を止められない
「ならこれならどうだ!」
けいじはどぐうをつかった!
「これはへやでみつけた
しゃしんだ!」
それを見た犯人は…
「おれがわるかった
それをみせられちゃ
なにもいえないぜ…
ってのはウソだけどな!」
なんと!かえって怒らせてしまった!
「くっ!こうなったら
うでづくでもとりおさえる!」


「Sadness」

かくかくしかじかというわけで
ついに逮捕されてしまう犯人
一件落着
しかし…

大勢がこちらへやってくる足音
(ダンダンダンダンだんだんだんだん
タッタッタッタッテテテテ)
叫び声も勇ましく、武装集団が現れた!
(キーッ)
「こいつらが「事件の黒幕」だ!」
「そんなの予めわかるわけないだろう!」
「あんな大勢相手に、勝てるだろうか?」
「とりあえず、応援を呼ぼう!」
(テ.テテテ.テテテ.テテテ.…)
「さあこいつらを捕らえるぞ!
事件を終わらせるんだ!」
(タータター.タータター…)
(補足:少し前のブログ読めばわかる)


…このあとに
スウィートホームのアレンジBGM集
(Composer:民谷淳子)
の8曲め
「THE_TIME_TO_COME〜被害者の断末魔」
があるわけですが
「違う、こうじゃない。
「魔王を倒した勇者が凱旋」
ぽくしては雰囲気壊れる
自分なら「室内楽」を採る」


もしも、スウィートホームを原案に
刑事ドラマつくるなら
こうなるかなァなどという妄言までが今回の前置き(!)
本題はと言うと…

2019.11.19 14:03

hasizoさん  宗志_さん 

コメント:2件

最大400文字

コメントする

Saberhagen
登録日:2019.11.19 21:08

「スウィートホームのBGMアレンジ」この曲を聞くなり「刑事ドラマかサスペンス劇場の曲みたいだ」などと思ったのでした。 スウィートホームはホラーなのに… やっぱり、最後に見た番組が「鬼子母の末裔」で、それに影響されてるかもだけどね。本当はもっといろいろ書きたかったんですが、文字数制限、後半はもうギルガメッシュのまねをした奴のせいで収拾つかなくなってしまいました。ぐぅ。

Saberhagen
登録日:2019.11.19 14:05

たとえば、もしもの話として、仮に「ファイナルファンタジー」の曲を民谷さんがアレンジしたら、やっぱりFFの曲も刑事ドラマで使用して違和感ない感じに仕上がっちゃったりするのだろうか?

 
©2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.SQUARE ENIX

Saberhagen

273775

0398/bcb56c5bf89c3985f8b26da8ef06d023.jpg