Saberhagen

  • ともだち申請
  • メッセージ送信

会員番号

  • 273775

アクセスカウンター

  • 本日:--
  • 総計:--

記事詳細

YouTubeなどで
「ゲームのプレイ動画」なども配信されていて
ああいうのにもコメントがついたりするんですよね
(どのように遊んだのかを公開して
それで人気を集められることがある)

それと 平成末期にファミコンソフトの新作が発売された
ということなどとあわせて 名案をおもいついた!

「もし 今の技術で DQⅤ(スーパーファミコン専用ソフト)
をつくることになったら?」


というブログは
直前に「ハイウェイスター TAS」を見て
思いついたことでした

ハイウェイスターのなにがすごいのか?
それは「ファミコン専用ソフトだということ」
当時は「8bit」「255km/h」「65535」
そんな世界において
「高低差」「3D表示」
だから凄いわけなのです
動画にコメントする人達が ゲームプレイヤーやプログラマーが天才とか言うのは
その前提として
「ハイウェイスターがファミコンソフトだと知っている」
これがもし「プレステのソフト」だとしたら
ボロクソに言われるんだろうけれど
(敵車の種類少なすぎとか
最高時速が255とか遅すぎとか…)



なにが言いたいのかというと
「様々な制約がある中で
作品作れるのも すごい!」

そこで 次に作ってほしい映画として
提案したいのが
「ハイウェイスター」
無論 案はある

・「実車の実写」
車や車道をドットで描くとかCGで表現とか…
そんなものは「ツクリモノ」
そこで「328 TWIN TURBO」本物を用意する
さらに「ビートル」「コルベット」「シトロエン BX」
「メルセデス ベンツ」「カウンタック」「ロータス エスプリ」
「ポルシェ」「テスタロッサ」もたくさん集める
・「ロケ地」
「SAN FRANCISCO」「GRAND CANYON」
「ROMES OF ATHENS」「LOS ANGELES」
…などと海外でやるのが大変なら
日本国内の「首都高」はじめ
いろんなハイウェイを舞台にして…
・撮影する上での課題は2つ
「果たして 実在の高速道路を
255km/hで疾走できるのか?」
「どうやったら 敵車に当たりつつ うまいこと コーナー曲がり切れるのか?」
・「ストーリー」
どうだっていいよ!
「荷が腐ると嘆く友人に代わって
商品を運ぶために駆ける」
「どちらが速いか勝負!
とかいうライバルと 賞金を賭ける」
「約束の刻限に間に合わないと 友人が裁判で有罪になる!?
そこで 走れメロス的理由で 走る」
「ある日 フェラーリを運転してたら
なんと! ブレーキが効かない!」
でもなんでもいいから
とにかく 実在の高速道路を時速255kmで
爆走する車を見てみたい

・運転者にはそれどころじゃないだろうけど
高速道路からの景色も…と思ったら
高速道路にはフェンスがあって
外の景色なんか なかなか見れない…?
実際はどうだったかなぁ? ちょっとよく覚えてない

・全力坂とかいって
坂を駆け上る少女の姿を
映すだけの番組もあるし
坂を登る少女の後をつける芸人もいるのだ
高速道路をひた走る光景を撮影しただけでも
「映画」になる たぶん
・時間配分としては
「車をいかにして用意したか」
「高速道路をロケ地にする許可を得るのに
どれだけ手間かけたか」
「撮影用に 車を改造するか否かの議論」
で30分くらいつかって 下準備がどれほど大変であるか
説明したうえで…
「ハイウェイスターのBGMとともに
走行風景を流す
「BGMは3種類あるから
まずは それぞれ原曲流して
次に ドラクエでおなじみのすぎやまさんによる
オーケストラバージョン
あとは スクエニの作曲家たちによる
アレンジ曲をたくさん!

まあ 最終的には こうして作られたBGM集めた
サウンドトラックを買いたいから
「さあ 映画を作れ」と
(映画つくる意味があんまりなさそう
ただ 映画で使うとかいう大義でもなければ
「ハイウェイスターのBGMをアレンジ」
なんて 誰もやらないだろうし…)

2019.08.20 01:36

hasizoさん 

コメント:6件

最大400文字

コメントする

Saberhagen
登録日:2019.08.21 05:15

他に「今 ハイウェイスターをリメイクしたり映画化したりしなければならない理由」があればよかったのですが 巷には 様々な「車関連の作品」はあるので 「今更」というのもあるし 「私、個人の」が強すぎるから… 映画化してくれという声がもう少し多ければ、「0.000…と 小数点以下の確率」にはなるでしょうけれど…

hasizo
登録日:2019.08.20 22:15

道路公団は流石に厳しいでしょうけど、そういった意見を言うのもアリではないかと(僕、個人の意見です)。実現化0パーセントであっても(言わない→言う0→0.000・・1にはなるのかもしれませんよね)

Saberhagen
登録日:2019.08.20 21:31

ハイウェイスターは… クリアできなかった作品の1つ いつかクリアしたいと思いつつ 気がついたら ファミコンがない!? (互換機が まだ発売中なので それさえ買えばいいのだけれど…) …先に クリアしたらどうなるか?エンディング見てしまってはいるけど 「自力で」見るためにも 一度はやり直さないと… という因縁のある作品であり 曲が記憶に残っている作品なのでした ハイウェイスターの映像化は… 公道を255kmて時点で 並みのユーチューバーには不可能な挑戦 こういうことこそ「映画化」「番組」「実験」スクエニでも車のメーカーでも 道路公団でも どこでもいいからやってくれないかなぁと…

hasizo
登録日:2019.08.20 20:51

無理であっても<ハイウェイスターはいい!><ハイウェイスターを映画化してもらいたい!>と言ってもらえたら開発者は(おそらく)凄く喜ぶと思うんですよね。

Saberhagen
登録日:2019.08.20 02:49

いうまでもないことだけど「公道には信号がある」「歩行者や自転車もある」「基本的に片側一車線」「高速道路は…走るだけでお金かかる」「渋滞する可能性は常にある」「国内に限っては 制限速度あり」「昔に比べて かなりオシャレになったSAには行ってみたい」「思い出したら 原付では高速道路を走れない!」「昨今では 煽るだけで非難されるのに 敢えて他車に当たりつつ 最適なコースどりしてカーブを駆け抜けるとか(物理的には 接触したら はじかれることなく 「事故」になる…)」 人身事故とか 車をオシャカにするとかいうデメリットを負うことなく 軽い気持ちで ハイウェイを疾走することを疑似体験できるというだけで 「ストレス発散」むしろ 大人のためにもゲームはあってしかるべきと言わざるを得ないという結論出しつつ「実車集めて実写動画つくれ」も なにか矛盾してるような気がしないでもない

Saberhagen
登録日:2019.08.20 01:45

ハイウェイスターを今風のドットやアニメ動画 CGで作り直したとしても 今リメイクをしても 「よくあるドライブゲームのひとつ」にしかなりえないかもしれない …いつか発売される「PS5のハードの限界に挑む」というのでも 難しいかもしれない… でも 「ハイウェイスターみたいな ハイウェイスターを越えうるゲーム」は たぶんつくれるにはつくれそう しかし 実車集めて実在の高速道路を 実際に255km/hで 疾走するなんてのは 思いついただけではなかなかできない 人気ユーチューバーだって さすがに (現実には 渋滞その他の要因もあって)200キロ以上の速度で走ることはあるまい(少なくとも日本国内には いまい…)(海外の高速道路だと 制限速度が80なんてことはないらしいけれど…?) ともかく 思いつけてもできそうにないことを映画にするのだ的発想で ハイウェイスター映画化したらいいのに?

 
©2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.SQUARE ENIX

Saberhagen

273775

0398/bcb56c5bf89c3985f8b26da8ef06d023.jpg