a-t_tomo

  • ともだち申請
  • メッセージ送信

会員番号

  • 2598075

アクセスカウンター

  • 本日:--
  • 総計:--

記事詳細

各「ディシディアFF」シリーズの日記

カテゴリ:ディシディア デュオデシム FF

カテゴリは「デュオデシム」ですが、各種「ディシディア」シリーズの日記です。

- - - - -

その1.アーケード版。

自分が「ヤ・シュトラ」さんでソロ出撃してみたら、ランダムのはずのパーティメンバーが、

新規追加の「ガーランド」さんと、看板息子「ウォーリア・オブ・ライト」氏という、

私には「これって敵じゃね!?」という組み合わせでした。

そして、バトル開始前のブリーフィング画面で、

「よろしく頼む」と、普通にガーランドさんと挨拶をかわすウォーリア氏。

・・・なんだか、微笑ましかった。仲直りできたんですね。「ケンカのあとは友達」だよね!(笑)

- - - - -

その2.デュオデシム版。

手紙をくれるモーグリ達のキャラ立ち度手紙のネタ度が上がっている「デュオデシム」。

もしも手紙を「戦士達とやりとりしてたら?」だったら、だとしたら?

という発想から生まれた「しょーもないネタ集」が出来てしまいました。

なかには、手紙を介さずに直接会話をする「モロウvsフリオニール」怪談対決なども・・・。

- - - - -

その3.ユニバーサル・チューニング版。

これ「デュオデシム」も出ればいいのに! と、個人的に思うほど気に入ってます。

ストーリーモードに直結しない部分なので書いてしまうと、

モーグリの手紙や、文通相手の顔ぶれなどが、「オリジナル版」とは違います。

「オリジナル版」のアルティマニア見ながら、手紙のルートを選んでいても、

「あれ、違うモーグリだ!」とか「プレゼントが違う!」とか、

「こんなの日本語版にあったっけ!?」といった具合なので、

「同じのを英語で聴かされるだけでしょ~?」と思っていたら、それは大きなミステイクでした。

あと、英語音声が面白くて!

英語字幕が出ないので、日本語字幕を見ながら、ヒアリングするしかないのですが、

これ下手な教材より勉強になる気がする!!

「ユニチュ」の英語については、また別の機会に書くことにします。長くなるので。

- - - - -

その4.オリジナル版。

「FFシリーズ25周年アルティマニア」を見たあとの今だから思うのでしょうが、

「II」どんだけ、スタッフさん達に愛されとんねん。

陛下の技に限った話じゃなく。「レポート」から「サブシナリオ」に飛ぶリンクじゃなく。

額に傷のある魔法学園の生徒(非スコール)の物語よりずっと前から、

「等身大の人間チェス」て! 「ディシディア」どれだけ、「II」要素を詰め込んでるんだ。

そりゃ、あのへんのキャラと戦うよな。【伝説の英雄】を試されるよな~。

とか思ってたら、【元祖・戦いの素人】としても、ちょっかいを出されるのでした。

トラブルメーカーというより、「トラブル巻き込まれ体質」なのかな?

いじりやすくて面白いと思って、メンバーズのアバターで遊んでますが(汗)

- - - - -

ところでコレ、「プレイ日記」のうちに入れちゃっていいの?(汗)

2016.05.05 17:55

kirie-cosmosさん 

コメント:0件

最大400文字

コメントする

 
©2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.SQUARE ENIX

a-t_tomo

2598075

2729/f17b4bcae80ad3e1ebbc33f007def755.jpg