【紙装】たいらん

  • ともだち申請
  • メッセージ送信

会員番号

  • 1862187

アクセスカウンター

  • 本日:--
  • 総計:--

記事詳細

【第3章ー2】紅蓮温泉郷湯けむり紀行

カテゴリ:ロード オブ ヴァーミリオン IV

(第3章ー2、続き)



晴「椿先輩、スタートの合図お願いします!」

椿「オッケー♪じゃあコテッちゃんが風魔手裏剣を投げて湖に落ちたらゴーだにゃん♪」

虎鉄「え?ぼ、僕?」

晶「オッケー!」

晴『それでいいぜ♪』

虎鉄「わかったよ。風間さん、お願いします。」

夜刀「はい。(風魔小太郎になる。)」


小太郎「見せてやるぜぇ!!烈風!風魔手裏剣!!(湖面に向かって投げる!)」


(遥か湖面に刺さる風魔手裏剣)


鏑木「(ヒット)ぐほおあっ!(撃沈)」

虎鉄「(;゜Д゜)ええっ!?」

晶「(;゜Д゜)ええっ!?」

椿「当たーりー(笑)」

小太郎「(。-∀-)フッ」

虎鉄「あわわわわ…。」

晶「あはは、やりますねぇ道明寺先輩。」

虎鉄「えっと、ありがとう。(苦笑)」

千尋「どうでもいいけどあの人、もうスタートしてるよ?」

(泳ぎだしてる晴)

晶「あっ!ずるい!!待てー晴ーー!!(スタートする)」




(第3章ー2、おしまい)

2019.12.30 03:24

ジョー,Mさん 

コメント:0件

最大400文字

コメントする

 
©2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.SQUARE ENIX

【紙装】たいらん

1862187

1993/ca73d24f2398793d1ed094ad7de58cad.jpg