【紙装】たいらん

  • ともだち申請
  • メッセージ送信

会員番号

  • 1862187

アクセスカウンター

  • 本日:--
  • 総計:--

記事詳細

【第3章ー1】紅蓮温泉郷湯けむり紀行

カテゴリ:ロード オブ ヴァーミリオン IV

【LoV4短編】

LoV4あほ話~紅蓮温泉郷湯けむり紀行

(第3章ー1)



----------


【露天:温泉湖…ゲート側】

(黒髪マリエの場合)


(椿、晶、
洗い場(女性)側ゲートより登場)



晶「…うわぁ。」

椿「こらまた絶景ですな~♪」

晶「これは…露天というより…」

椿「まんま、外ですなぁ(笑)っておやぁ?」


(微妙な距離感でいる優羽莉と英子)

英子「私の事は気にせず楽しんできたらいかがですか?」

優羽莉「そうね。(虚ろに遠くを見ている。)」

愛「(これって…いきなり修羅場?)」

椿「う~ん、あの二人も面白そうだけど…」

晶「ええ?あっちはやめときませんか?」

マリエ『(ゲートから出てくる)おい、お前たち、どこでも勝手に行くんじゃない!』

椿「へーぃ。晶ちゃん、湖に入ろうぜぃ♪(走りだす)」

晶「そうですね♪(走りだす)」



椿「うわ♪あったかッ!(笑)」

晶「へへっ♪こんなに大きな湖が温かいなんて、なんだかおかしな気分ですね♪それっ♪(お湯をひっかける)」

椿「うわっ!やったな~♪それそれっ(笑)」

マリエ『全く…(笑)』

椿「くらえマリッピー!(お湯をひっかける)」

晶「W攻撃です!(お湯をひっかける)」

マリエ『うわ、バカ、やめろ!(笑)』



椿「おんやぁ?、あっちから誰か来たみたいだにゃ?」



(駿河、一心、晴、虎鉄、風間、千尋、
洗い場(男性)側ゲートよりフンドシ姿で登場)



椿「おおぅ…、フンドシとはなかなかやりますなぁ男性陣(笑)」

優羽莉「ち、千尋君?!」

英子「まさか…貴方まで…?!」




駿河「なるほど。これは見事な温泉湖ですね。」

千尋「…なんて広さだ…。」



一心「お、あちらにいらっしゃるのは…」

駿河「マリエさん達ですね。」

晴「うっし、合流しようぜ。」

虎鉄「う、うん…」





(続く)

2019.12.30 03:21

  • コメント0 件
  • いいね!0 件

コメント:0件

最大400文字

コメントする

 
©2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.SQUARE ENIX

【紙装】たいらん

1862187

1993/ca73d24f2398793d1ed094ad7de58cad.jpg