FFXV開発チーム

About this blog

ファイナルファンタジーXV
開発・宣伝スタッフによる
公式ブログです。
不定期で更新します。

全ての質問にはお答え出来ませんが
いただいたコメントは
全て目を通しております!

本ブログへコメント・いいねを
するにはスクエニ メンバーズ
のログインが必要です。
また、ともだち登録をすると
自身のマイページへ
更新のお知らせが届きます。

About this blog

About this blog

  • フォーラム過去ログ
  • 公式twitter @FFXVJP
  • 公式instagram ffxvofficial

記事詳細

筋トレとゲームクリエイティブの関係性についてpart1

カテゴリ:FFXVタジーによる記事

タジー(以下タ)
「佐々木さん、本日は筋トレとゲームクリエイティブの関係性についての会議進行、よろしくお願いします。」



佐々木(以下佐)
「はい、今日は普段から体を鍛えていそうなスタッフに集まってもらいました。


改めましてこんにちは、本日ファシリテーションさせていただきますアーティストの佐々木です。


好きなトレーニングはデッドリフトです。」





「で、デッド…?」




「デッドリフトです。それではみなさん、今日はよろしくお願いします。」



一同
「よろしくお願いします。」







「ではFFXVで担当されている内容と好きなトレーニングをお願いします。

まずは川島さんからお願いします。」





川島さん(以下川)
「3Dモデラーの川島です。好きなトレーニングはプッシュアップです。」






「プッシュ…あ!腕立て伏せのことですか?」




「いえプッシュアップです。

現在はモンスターを作成していますが、キャラクターも作成していたので人体構造については研究しています。


意外かもしれませんが、モンスターを作る際にも人体構造の理解が役に立っています。



筋肉や骨の仕組みなどのリアルな構造を把握しておけば、リアルでない表現にも応用が可能です。


ハイエンドCGの分野では筋肉をシミュレーションする機能があるのですが、コンシューマ機ではそこまでリッチな計算は出来ないのでアーティストが表現しなければならない部分がまだまだあります。



筋トレと関係する部分はこの部分になります。



例えばタイタンがアクションをする際に、より気持ちのいい形状になるように調整を加えます。
大地を殴る前に腕を振り上げるのですが、肩甲骨や僧帽筋が連動して動きます。
筋トレをしていると、この動きの時にどこが「効いているか?」の理解度が高くなります。


頭で想像するだけでなく、体感知識として蓄えているので、ここの筋肉のシェイプはもっと盛り上げたほうが効果的だなとか、ここはやりすぎるとリアルじゃない、とかの判断をすることが可能になります。」

※タイタン











「すごく勉強になりますね!大事ですよね、プッシュアップ。
それでは次は岩淵さんお願いします。」







岩渕さん(以下岩)
「キャラクターのフェイシャルアニメーションを担当している岩淵です。ボルダリングをしています。好きなトレーニングはチンニングです。」





「チンニングってなんですか?」





「まあ…懸垂です。」





「じゃあ好きなトレーニングは懸垂なんですね。」




「いや、チンニングです。

キャラクターやモンスターのフェイシャルアニメーションを担当しています。」




「フェイシャルアニメーションってなんですか?」




「簡単に言うと感情表現をする為に顔の表情を付ける作業のことです。なので今回のテーマでは表情筋の話をしましょうか。


表情筋は人によって付き方が全く異なり、例えば老人だとこういう皺の入り方になるなとか、眼の動きに合わせてこれぐらい皺は動くなとか本当に様々です、同じ年齢だとしても、キャラクターによって喜怒哀楽の表情は異なります。


そしてそのキャラクターに合った最善の表情があると思っています。


例えば子どもだったら表情を大きく変えることを意識しています。

子ども特有のわかりやすい表情はとても愛着が湧く部分なので、かわいいなと思ってもらえるようあえてデフォルメを利かせている部分があります。


FFXVはリアルな表現を心がけているのでデフォルメを抑えて、繊細な表情を作成しています。


例えばコルのようなキャラクターは渋さを表現する為、眉間に深く皺を寄せたりしています。」





「自分の顔を鏡で見ながら作成したりもすると聞きましたが?」





「自分の顔を鏡で見ながら作成することもあります。


実際にどうやって頬の筋肉が持ち上がっているのか、頬の中でもどの部分が起点になって力が入っているのかなど、目線の動き、瞳のブレ、瞬きの速さも参考にしています。


だからと言って、表情筋を集中して鍛えることはもちろんありませんが、筋肉への理解を深めることがリアルな表現を生むベースになっています。」

※鏡を使用していた時のイメージ




「ただ、今はフェイシャルキャプチャーがあるのでそちらがメインになりますね。


筋トレの効果としては…気持ちのリセットというのもあります。


僕はアニメーターなので、どうやって動かそうというのが自分の中にあって、それを色々考えすぎて全部詰め込もうとして上手くいかないこともあります。

自分のつけたアニメーションを第三者的視点で見ることが必要なのですが、そういうときに筋トレをすることで気持ちのリセット、リフレッシュが出来ます。
ちょっと強引すぎましたかね?(笑)」








Part2へ続く


次回の更新は4月26日(火)です!


筋トレとゲームクリエイティブの関係性について、皆さんにいただいていた質問ですが全てに答えることは出来ませんが、次回以降の記事でお答えしますのでお待ちください!


発信先の SNS
twitter
facebook

2016.04.22 20:35

トカゲの尻尾さん  魁mio_kaiさん  yuo-kiyさん  ほか69人がいいね!

コメント:20件

最大400文字

コメントする

ニシン
登録日:2016.04.26 07:02

個人的な要望なんですけど発売前もしくは発売後にゲーム本編のメイキング映像公開して頂けませんか?アンチャーテッドのように 10年間の開発の軌跡みたいなタイトルで出していただければそれだけでいろんな人の心に届くものがあると思うので良ければ検討のほどよろしくお願いします<(_ _)>

HIKARI
登録日:2016.04.25 22:09

筋トレいいですね!自分の自身にもつながりますし! ただ無酸素運動だけでなく、有酸素運動も適度に行えばストレス解消にもなりますよ!!

ちととせ
登録日:2016.04.25 17:49

タジーさんブログ更新ありがとうございます!!!そしてお疲れ様です!!! 分かっていたつもりでしたが、筋肉とFFⅩⅤの関連性がここまで密接だったとは・・・!!!本当に凄いです!!! タイタンの走ってくるシーンや拳を振り上げる動作が綺麗だったのは筋トレで得た情報との刷り合わせや魅せ方をプラスして生まれたものだったのですね・・・! 凄く面白かったです!!!Part2編も楽しみに待っています!!!^^

ミナミ
登録日:2016.04.25 11:49

ブログ更新お疲れ様です(*^。^*) 筋肉がここまで関わってくるなんて思っていませんでした! リアリティを追及しているんですね…!とてもおもしろかったです。次回の更新も楽しみにしています(^○^)

MOONravi
登録日:2016.04.24 20:10

筋肉の動きまでイメージするためにも!>アニメーションでなくリアルを追及するからこそですね…。多くの方は岩淵サンのようなリフレッシュ効果期待の運動になる、と思っています。正否はPart2以降

tanuki
登録日:2016.04.24 10:12

タイタンの筋肉の動きには感動したのを覚えています。 なるほど、皆さんの多方面での努力の結果なんですね(笑) やっぱり体を動かす事は重要ですね!

十六夜【D・D】
登録日:2016.04.23 21:54

なるほど、体の骨格や筋肉繊維などの仕組みを理解するための筋トレですかw次世代ゲームにはリアルさが求められる関係上必要ですものね。ここまでするゲームはFFXVが初めての気がする(発表してないだけかもしれないけど・・) 【ターヘル・アナトミア】参考になるかもしれないので、川島さんにはぜひとも巻の一と巻の四を見て頂きたいですね! アマゾンでも復刻版の解体新書売ってますのでよろしければww

Speck0
登録日:2016.04.23 20:36

このキャラのモデリングはやっぱすごいっすね。海外のモデルをそのまま使った手抜きおっさんゲーとはわけが違う。

カルチョス
登録日:2016.04.23 15:07

佐々木さんの鍛えた体がとても映えますな〜♪( ´▽`) 筋肉だけでなく表情にもこだわって作っているとは…。なかなか奥深い記事で勉強になりました!ありがとうございますm(_ _)m

丸藤○
登録日:2016.04.23 12:57

スタッフの方々が真剣に制作なさっているのが感じられてとても良かいです! タジーさんの筋トレボケ面白いです(笑)すごくタジーさんっぽいですね(笑)

ジョン
登録日:2016.04.23 11:09

筋トレって、こんなにも奥深いものだったとは… ちなみにこの記事って、Part○まであるんだろう?

スネ夫
登録日:2016.04.23 09:12

タジーさん、ファシリテーションをしてくれた佐々木さん、そして参加してくれた皆さん、お疲れさまです! 筋トレとゲーム、どんな内容になるのかワクワクしていましたが、 自分の予想の斜め上を行く、コアな内容で読み応えがありました! パート2も期待しています!

Quelle
登録日:2016.04.23 07:58

ただ健康のためと思ってた筋トレにこんな効果があるとは・・・ ダスカをはじめてプレイした時、最初のテントのシーンでノクトたちが人間のように細かい表情や自然な動きをしてて感動したのを思い出しました。そこに筋肉への理解と筋トレが深く関係してたんですね。モンスターの筋肉といえばベヒーモスもなかなか~

yuh
登録日:2016.04.23 02:43

こういう人体のことまでちゃんと調べたゲーム作りってのはすごくワクワクしますね!ほんと期待が高まりました!

アベル
登録日:2016.04.23 00:54

アニメーターといえば、例えば人なら人体の仕組み理解してないとちゃんと動かせないって聞いたことあります。なるほど筋トレでの確認は健康にも良いので一石二鳥と言うわけですね(小並感) 動物やモンスターはどうやってるのかも気になります!それは次回なんでしょうか?(期待) もうひとつ気になることはフェイシャルキャプチャーは役者さんでやるんですか?それとも喋る時は声優さん?アニメーターが自分でとか…?

ニシン
登録日:2016.04.23 00:49

なんか所々間違いを指摘されて草生える

roxasyy
登録日:2016.04.23 00:28

鍛えている男はやはりみんなかっこいいですね。自分も鍛えたら少しはかっこよくなるのかな。 ところで、一つ質問アンドお願いがあるのですが、もしまたATRをやる機会がありましたら、TGS2015でおこなわれていた質問会みたいなのをまたやっていただけないでしょうか?いくつか質問したいことがございます。

hiroaki1192
登録日:2016.04.23 00:22

トレーニングしてないと分からない事がいくつもあるんですね。表面的な所だけでなく中にある筋肉にまで拘って開発をしていらっしゃるとは脱帽です。

zacknoct
登録日:2016.04.23 00:07

まさか筋トレがタイタンの動作モーションに関係しているとは思わなかったですよ!びっくりしました!ただ健康の為だけじゃなかったんですね!凄いと思います!

marezou
登録日:2016.04.22 23:42

好きなトレーニングw チンニングは腕じゃなく背中で上がるやつですよねw そしてちゃんと(?)筋トレとの関係性があってなるほどと思いつつ笑ってしまいましたw

 
©2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.SQUARE ENIX

FFXV開発チーム

18

2720/53bf808c87529c0d85c767933b794eea.jpg