ジョー,M

  • ともだち申請
  • メッセージ送信

会員番号

  • 1540309

アクセスカウンター

  • 本日:--
  • 総計:--

記事詳細

映画のおはなし 18の4の2

カテゴリ:日常

こんばんは。

いつもブログに、コメントやいいね!を、ありがとうございます。


さて、今週も見てきましたよ♪

そのおはなしは

 

『リズと青い鳥』

 

京都アニメーションの作品です。

原作は、武田綾乃さん。 監督が山田尚子さんで、脚本が吉田玲子さん。

TVのCFや劇場の特報をご覧になったかたは、気づかれていたと思います、たぶん。

北宇治高校吹奏楽部が舞台のおはなしでした~♪

香織先輩やあすか先輩たちが卒業して、黄前ちゃん達が2年生になっています。

でも~・・・・・・いつものように、おはなしの中身はナイショです フフ

ただ、TVシリーズの第1、2期に、伏線が張ってあったのでした~、とは、言っておきますね♪

 

 

『けいおん』以来の京アニお家芸?で、それぞれの楽器の運指など、しっかりと描かれているように思いました。

などと、えらそうに! わたし、吹部じゃないです。 ゴメンナサイ

ほんとの吹部経験者のかたには、どう映ったんでしょう?

今期、リメイクされて放送されている『ピアノの森』でも、演奏の描写がとてもリアルになっている、とのことです。 それは、以前の『ピアノの森』でも、そうでしたけど。

こういう流れは、『けいおん』から? それとも『のダメ』からなんでしょうか?

いろんな作品が思い出されます。

それから、ふだん聞いている音楽とは違う、クラシックだったり、ピアノ曲だったり、オケ曲だったりをたのしめるのも、うれしいです。

 

とはいえ、今回、全国大会へ向けて、というのがメインのおはなしではないんです・・・・・・

あっ、アーー、アァーーーー

いまのは、聞かなかったことにしてくださいっ!

 

それよりも! 北宇治高校って、共学です。 『けいおん』みたいに、女子高じゃないんです。 でも、今回、男の子はでてきません!

いるには、いるんですけど、背景くらいにしかなっていません。

そんな時期、ありませんでした?

もちろん、恋バナにキャッキャするのもいいんでしょうけど、あれって、なんとなく、男の人が女の子を見てる見方、というか目線、のような気もするんですよね、描きかたとして。

そうじゃない、おはなしです。

ふたりそれぞれの、いつもの仕草……とても印象に残ります

少年漫画なんかだと、「目のヨコを掻くときは、あいつが何かを隠しているときなんだ」みたいな解説モドキのセリフが入ったりするんですけど・・・・・

そうじゃない、おはなしなんです。

 

 

さきに書いたように、監督は尚子さんで、脚本が玲子さん・・・・・・予告などにもあったように、『聲の形』のデンデン・ペア(と勝手に命名)の作品です。 このおふたりは、『けいおん』から続いているコンビさんですね。

TVシリーズや、それをもとにした劇場版は、石原監督に、十輝さんが脚本だったので、おなじ舞台の作品でも、ずいぶん印象がちがいますよ。

あ、音響監督さんは、どれも陽太先生です。

 

好きになったおはなしの、シリーズ演出や脚本、音響監督さんを見てみると、おなじかたなことが多いです。

玲子さんは、ずっと前からファンでした。 京アニ作品では、最近の『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』もそうですね。 でも、そのほかにも、ものすごくたくさんの作品を書いておられます。

十輝さんは『けいおん』からかな、気になりだしたのは。 このかたも、もっと以前から、たくさん書いておられますね。

みなさんも、チェックされてみると、おもしろい発見、あると思います。

 

 

北宇治高校吹奏楽部のおはなし、まだまだ続くようです。

劇場新作『響け!』 2年生になった久美子たち  Coming Soon!!

と、なっていました、パンフの最後に^^

たのしみです。

 

 

それでは、またつぎの作品で♪

2018.04.26 19:32

squadさん  チョコっとさん  lelysさん  ほか7人がいいね!

コメント:6件

最大400文字

コメントする

ジョー,M
登録日:2018.05.13 17:04

こんばんは。コメント、ありがとうございます。設定は、ある意味、反社会的?なところもあるんですけど、それをうまく使っている感じですね。 あと、絵と役者さんの、間の使いかたが、とてもいいです^^

レディオスソープ
登録日:2018.05.13 06:18

ジョー,Mさん、こんばんは?おはようくらいな時間かも。ヒナまつりチェックしてきた。やばい、面白い。シュールっていうでもなく、シリアスな舞台背景をうまく使った感じのギャグですかね。後、新田とヒナの中の人がうまいことかみ合いすぎ。

ジョー,M
登録日:2018.05.08 21:55

こんばんは、レディオスソープさん。コメント、ありがとうございます。 前の銀英伝、なんとなく古い感じのデザインだった気がしたんです。 たしかに欧米人は大人っぽい感じになるかも、です。あちらのかたから見たら、東洋人は子供風に見えるそうですし。提督も、名前からすると東洋人の血が入ってそうなので、童顔に見えたのかもしれないですね。

レディオスソープ
登録日:2018.05.08 21:42

ジョー,Mさん、こんばんは。コメありがとうございます。銀英伝のキャラデザは、僕も微妙だと思うけれど、まーラインハルトとかはあれくらい大人っぽく見えるのが正解とも思わなくはない。だって、ヴァイオレットエヴァーガーデンのヴァイオレット、あれで14歳くらいですよ。やっぱ欧米人はきっちりデザインすると大人っぽくなるのかも。でもヤンはもうちょっと童顔でもよかった気が。確か原作でも若干童顔っぽいというか基本年下に見えるみたいな設定があったような気がするんですよね。

ジョー,M
登録日:2018.04.27 17:19

こんばんは、コンソメさん。コメント、ありがとうございます。 『ARIA』は、わたしも大好きな作品のひとつで、ひと通り持っていますよ^^ 読み返したり、見返したりすると、気持ちが落ち着いていきます♡ 天野さんといえば、『あまんちゅ』第2期が放送中ですね。サトジュン総監督で。脚本は、赤尾デコさん。サトジュン監督は『セーラームーン』『おジャ魔女どれみ』『たまゆら』などでも有名です。そして、今期、日曜朝8半に戻ってこられましたね、『プリキュア』で。 玲子さんは、上に書いた『V・エヴァーガーデン』のほかに、最近だと『ハクメイとミコチ』もあります。 どれも、好きな作品ですね。

コンソメ
登録日:2018.04.26 20:39

こんばんは♪ 家にはBSがないので見れませんが、10年前ですね、「ARIA」問い作品がありまして、原作;天野こずえ、監督;佐藤順一、脚本;吉田玲子、他の作品があったんですよね。本当、この作品、ほのぼのしてましてね。原作本は全部買ったのですけどね。アニメはどうやって見たかと言うと、パソコンでですが、さて、これからはどうやってアニメ見よう???

 
©2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.SQUARE ENIX

ジョー,M

1540309

1671/08bf68566fb62418f9aba560b309be3f.jpg