meru-miru

  • ともだち申請
  • メッセージ送信

会員番号

  • 1389640

アクセスカウンター

  • 本日:--
  • 総計:--

記事詳細

あの日から1年

北海道の大地震から1年が経ちました。 あの時の体験談を書こうか迷いましたが、1年が経ち、被災した当時の記憶が薄れてきたので、それを忘れないように書くことにしました。 ただ、実際に被災されて当時を思い出したくない方は読まない方がいいと思います。 去年の午前3時頃、眠っていたところに激しい揺れに見舞われて目を覚ましました。 激しい揺れで目が覚めたのはこれが初めてのことで、直ぐにテレビをつけて情報を集めようとしました。 しかしその数分後、停電になり部屋の電気やテレビが消えてしまいました。 大規模停電『ブラックアウト』が起きていたとは、この時はまだ思ってもみませんでした。 停電後不安に思いながらも寝て、朝6時頃に再び起きました。 電気は使えなかったけどガスと水道は使える状態だったので、普段通りに朝食。 ラジオで情報を聴いて、初めてブラックアウトのことを知りました。 その日は仕事が休みで、幸い食料は十分にあったのでそちらの心配はしませんでした。 ただ、私個人で心配したのはスマホの電池残量。 この時はまだモバイルバッテリーを購入していなかったので、朝食後近くの家電量販店に行くことにしました。 開店時間より1時間以上前に車で家を出発しました。 その時運転の最中で目にしたのは、点灯してない信号機。 お互いに譲り合いながら、信号機が無い道路を選びながらいつも以上に気をつけて運転してました。 ラジオで全道停電と聴いてある程度は覚悟してたけど、実際に目のあたりにして、そこでようやく今この町が、自分たちが被災しているんだなと実感しました。 家電量販店に着いた時、まだ開店時間前だというのにすでに長蛇の列が。 皆さん考えることは一緒のようで、私と同じくモバイルバッテリー目当ての人もいれば、懐中電灯や電池目当ての人もいました。 店舗の方でも停電中で自動ドアやレジは使えず、店先での販売になってました。 開店してからもかなりの時間を待たされましたが、目的のモバイルバッテリーも携帯用とシガーソケットタイプの2種類を購入することができました。 待っている間離れた所で暮らしている家族からLineで連絡があり、こういう時の為にスマホに買い換えてよかったなと思いました。 買い物が終わったのはお昼頃。 コンビニに数軒立ち寄ってみたら、店内は薄暗く、冷凍食品を除く食糧品が全て売り切れ状態でした。 この時点でまともに営業出来ている店はないだろうと思い、家に戻りました。 電気は使えないけど水道とガスが使えたおかげで余り不自由な思いはしなくてすみました。 もし、どれか一つでも使えない状態だったらきっと大変な思いをしていただろうと思う。 その後わが家に号外が配られ、そこに載っていたひび割れた山の斜面の写真にショックを受けました。 ラジオからは次々と被害状況が入ってきて、被害の深刻さに不安を覚えました。 その日の夕食は懐中電灯を複数置いた中で食べました。 そして夜の8時過ぎ、自分たちが住んでいる地区の停電は解消されましたが、他の地区ではまだ停電が続いでいたりとまちまちな状況でした。 停電が解消される前に見た夜空は周囲が真っ暗だっただけに、とてもキレイな星空を見ることが出来ました。 翌日。 職場はまだ停電中でしたが、解消後は職場の仲間たちと一緒に後片付けに追われました。 道路では、例えば目の前の信号機は電気は通っているけど、その次の信号機の区間ではまだ停電が続いでいて何も灯っていなかったりと、何とも不思議な光景が広がっていました。 停電はその次の日には解消されたそうです。 あの震災で、日頃の備えがいかに大切か思い知らされました。 しかし、1年が経ち生活が安定していると、あの時やっておこうと思っていたことが少しずつ薄れてきているのを感じています。 とりあえず、ヘッドライトや水無しシャンプー、カセットガスで動く暖房機は購入してます。 あと何を購入するはずだったのか、備えておくべきか。これを機に思い出していこうと思います。 まだ道内には大勢の方が避難生活を余儀なくされています。1日でも早い生活復興を願ってやみません。 改めて亡くなられた方々へご冥福をお祈りしております。 本当は6日にアップしたかったのですが、仕事と慣れないスマホ文章作成で時間がかかってしまいました。 またこの文章はスマホから打っているので、もし表示が変だったら一報をくださるとありがたいです。 ここまで読んでくださりありがとうございます。 それでは失礼します。

2019.09.08 21:28

  • コメント0 件
  • いいね!0 件

コメント:0件

最大400文字

コメントする

 
©2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.SQUARE ENIX

meru-miru

1389640

1520/59ac0f4c66fcb2f0ca721c2a129a0a46.jpg