gdkgroup

  • ともだち申請
  • メッセージ送信

会員番号

  • 1190611

アクセスカウンター

  • 本日:--
  • 総計:--

記事詳細

決定力不足

カテゴリ:DQM テリーのワンダーランド3D

 どうもGDK会長です。今日は代表戦を観ていたおかげでほとんど眠らずに出社しています。相手が一人少なかったので勝ちたかったですね。試合開始前は引き分けでも良いかなと思いましたがギリシャに退場者と負傷者が出た事を考えると勝たなければならない試合でしたね。私はサッカーを良く知りませんが初戦同様に己の信念を曲げて最後にパワープレイに出たのは勝負師として現監督は欠陥品と言わざるを得ませんね。そもそも初戦に勝ち点を取れないと日本のようなランクの国の突破は難しくなるという現状を考えずに攻撃サッカーと聞こえの良い事をやろうとした時点で私としてはこの監督を野ざらしにしていたスタッフ達の展開力にも問題があるとしか思えませんね。8年前の失敗を活かした前大会でしたがどこをどう間違ったのか自らを強豪国だと思ったチーム作りをした時点から今日という日は義務づけられていたのでしょうね。
 私は点数の入るスポーツ全般に関しては点数を取られないというコンセプトのチームの方が好きですね。どうせ今日の試合も決定力不足という言葉で片付けるのでしょうね。私なら守備陣の方を叱責しますね。お前らが攻撃に良いリズムを出す守備をしなかったから攻撃陣が点数を取れなかったと叱責しますね。そうする事で叱責されなかった攻撃陣は叱責された守備陣を見て奮起する事が期待できますからね。まだ可能性があるので選手の皆様には次の試合も期待しています。それでは、グループE・Fの結果です。


 Eグループ


 1位 スライバ船       (庶務) 3勝
 2位 みがメタ1枠4体    (会計) 2勝1敗
 3位 にわとり・グレイトホーン(庶務) 1勝2敗
 4位 W特攻         (書記) 3敗

 こちらは順当な結果でしたね。優勝した会計の構成ですがスライバ船とは相性が悪すぎましたね。


 Fグループ

 1位 白あがき        (庶務) 3勝
 2位 ゴールド部隊・白    (書記) 2勝1敗
 3位 ダークリ部隊      (書記) 1勝2敗
 4位 ジャイアン・ボストロール(庶務) 3敗

 
 こちらも順当な結果でしたね。白あがきが想像以上の強さでゴールド部隊を撃破。ばくだんいわがゴールドに攻撃した反射ダメージで最後のあがきというチート技していましたね。自らの能力を最大限以上に出す書記の白あがきの構成は会計の優勝した構成にも多大な影響を与えてくれました。白あがきという常人には思いつかない積極的な守備のコンセプトを構築できる書記の展開力はやはりグループの宝ですね。まあ、8割以上は失敗作なんですけど…。ダークリ特戦隊との因縁の対決に勝利したもののボルが白霧を使わないAI破壊を起こしていました。

 明日で予選も終了でいよいよ決勝トーナメントですね。ジェイム氏・ダークランバラル特戦隊・ホールドアッパーズとけっこうな顔ぶれが揃っていますね。それでは、また明日。
 

2014.06.20 22:47

ショウさん 

コメント:0件

最大400文字

コメントする

 
©2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.SQUARE ENIX

gdkgroup

1190611

1321/e16f060a9daed2a0e798e7edec0d642a.jpg