M.A.K.

  • ともだち申請
  • メッセージ送信

会員番号

  • 1089075

アクセスカウンター

  • 本日:--
  • 総計:--

記事詳細

やはりショックだ……

カテゴリ:ディシディアFF NT

※このブログはFF15にも対応しています。


「ディシディア」ファン、「ディシディアNT」プレイヤーにとっての娯楽の一つである

「ディシディアNT」公式生放送「光は我らとともにある」……

新規キャラクター(ロック以降)の登場が絡む放送の途中にて

出されたキーワード(と感想)を送信することで

該当タイトルに使われたBGM原曲を入手できるキャンペーンは

視聴者にとって楽しみの一つでもあります。


アーデンの登場を記念した昨日放送の「光は我らとともにある」でも

「ディシディアNT」プレイヤーの心をくすぐる

BGMが採り上げられると思っていましたが、

FF15のメインスタッフの代表の一人が現れることも、

FF15についての話題に触れられることもなく、

挙句の果てにはBGMゲットキャンペーンすら行われることなく

アップデートの振り返りの後、そのままルームマッチへと移行していきました。


「光は我らとともにある」を視聴し、採り上げられたBGMを全て入手してきた

私にとっては(いや、私以外にも

「BGM全て集めてきた」と云う方は多くいることでしょう)

本当にショックとしか云いようがありません……。


基(もと)はと云えば、FF15の魅力・真意を理解できないばかりか、

FF15の真の完成を待とうとせずに

FF15そのもの、さらにはスタッフに対し

汚らわしい暴言を吐き続けたクレーマーたちのせいであり、

その余波は残酷にも「ディシディアNT」にも及んでしまったためです。


ロックの登場から始まりガブラス登場まで続いてきた

新キャラ記念BGMゲットキャンペーンが閉ざされてしまったことは

非常に残念な思いですが、

後々に何かしらの形でFF15のBGMをゲットできる機会が顕(あらわ)れることを

心より願っています。



さて、明日からの3連休はアーデンのミッション100勝や

ガブラスの全国対戦100勝に集中せねば……

(ゼノス、ティファ、アーデンの全国対戦100勝は

次の「神々の闘争」で力を注ぐつもりです)。


うごぽー……。

2020.01.10 21:20

Ar18さん  Saberhagenさん 

コメント:17件

最大400文字

コメントする

M.A.K.
登録日:2020.01.12 21:22

セーブルヘーゲンさん、コメントをありがとうございます。 チャプター15についてはまさにその通りです。 ルシス各地を回ってより強力な武器・アイテムを入手したり、 飛行機能つきに改造されたレガリア (操作はややシビアで、不時着や激突を起こすとゲームオーバーに……)で 未知の洞窟(敵とのバトルはなく入手できるアイテムが豊富だが、 パズル要素が多くクリアが難しい)のある地へと向かったり、 さらには巨山の擬態を持つ超巨大生物との激戦…… 自由度は本当に広いものです。

Saberhagen
登録日:2020.01.12 20:44

「15章は… それで追加されるサブクエストは… …(他所の攻略を調べてみる限り)強力な装備を得るやり込み要素なのですね? 過去改変みたいな時間逆行ではなくて… 強いて例えると「エクスデスと最終決戦へ行く直前に、潜水艦つかって、追加ダンジョンへ向かって、より強力な装備を集めたりエヌオー倒したりするという追加ダンジョンに近い…?

M.A.K.
登録日:2020.01.12 19:51

セーブルヘーゲンさん、コメントをありがとうございます。 先のコメント返しにもあったように、 現在(30歳)と過去(20歳)を行き来できる チャプター15にて着手できるやり込み要素は メインシナリオと結びつくことがないサブクエストばかりなので、 過去の出来事を攻略しても未来には全く影響はありません。 チャプター9でもアンブラを通じて過去に戻ることはできますが、 チャプター9の時点では本編の時間差は微々たるものなので、 乗り物に頼らない、軽めの移動手段と云った感じでしょうね。

Saberhagen
登録日:2020.01.12 19:21

そしてコレは他所で調べたことなんですが、 「9章でオルティシエに来ると通常移動でルシスに戻れなくなります。 宿泊場所でアンブラを呼んで「過去のルシスに戻る」を選べばルシスに行けます。」などと、9章時点で戻る手段があるらしく…?

Saberhagen
登録日:2020.01.12 19:14

剣聖ギルガメッシュは… 個人的には、15のギルガメッシュは「覇王の親衛隊」とは別人の「他人」なんだろうなぁ…と解釈してまして(声は同じ、らしいんですが)

M.A.K.
登録日:2020.01.12 19:13

SHUNNさん、コメントをありがとうございます。 貴方の言葉通り、FF15もまた「FINAL FANTASY」の一つとして 素晴らしいものであると今でも確信しています。 ただ、やはり「真のエンディング」へと展開される 3つのエピソードは実現してほしかったですね…… (あれは本当にショックでした……)。

Saberhagen
登録日:2020.01.12 19:12

「30歳のノクティス」が、自身の意識を「10年前に移して…」過去になにがあったのかを追体験? 傍観する?なら良いのですが… 「10年前に移り、地上で起きたことについて攻略する」と「30歳の時代(未来)を変えることになりませんか?」(それを気にし出すと、ドラえもんもダメになってしまう…んですがね)

M.A.K.
登録日:2020.01.12 18:57

(続き)FF15のメインシナリオはチャプター形式で分けられ、 チャプター14でメインシナリオが終結しますが、 一度クリアするとチャプター15が追加されます (クリアデータが必要になりますが)。 チャプター15は最終決戦間近のノクティス(30歳)が 神の力を宿した犬の力を利用して 自身の意識を10年前(20歳)のノクティスに移して 地上で起こった様々な出来事を攻略していくと云う やり込みメインとなっています。 そのため、貴方のコメントにある 「過去を変える」と云ったものはありませんね。

M.A.K.
登録日:2020.01.12 18:37

セーブルヘーゲンさん、コメントをありがとうございます。 まず「バグが多い」に関しては 比較的早い段階のアップデートで改善されたため、 バグに対するクレームはすぐに鎮静化しましたね。 ストーリーの目的の一つである「歴代王の武器集め」は メインシナリオにて数種集めることになりますが、 残りの数種はメインシナリオと結びつかない 寄り道エリアで手に入れることになるため、 「全部揃えないとクリアできない」なんてことはありません (とは云え、寄り道エリアで入手できる武器は有能なものが多いですが)。 また、剣聖ギルガメッシュは本編では登場せず、 DLCの一つである「エピソード グラディオラス」のボスとして登場します (外見は原典(FF5)とは完全に似ず、 性格も初代「王の盾」と云うに相応しい冷静かつ厳格です)。

SHUNN
登録日:2020.01.12 14:12

FF15は期待が大きかった分の反動があったとは思いますが、「FINAL FANTASY」を問題なく冠する作品だと私は思っています。とりあえず、お互い頑張りましょう!!(いつかクレームとかについてブログで語ってみようかなぁ~。もし書いたらご意見いただけたら幸いです。)

Saberhagen
登録日:2020.01.11 23:34

「過去に戻る」だからって「過去を変える」というような話なのかどうか?が問題なのですが、その時間旅行とはどんな性質のものなのでしょうか?(すみません、実際に遊んで確かめるべきことなのに、こう質問してしまって…

Saberhagen
登録日:2020.01.11 23:32

そして、「FF15では、過去に行ける」なんですね!? …もしかしたら、自分はそれで文句を言うかも…(DQⅤでも、過去の世界へ…というのがあるんですが、あれは「他に、代案がなさそう。裏技というか、反則だろうけれど、なんとかタイムパラドクス起こさないような「干渉」?」なので、DQⅤのは認めてるんですが、「DQ11」がダメでした。「仲間が倒された…だからこそ、大いに怒り、魔王許すまじ」で魔王倒したのに「その「仲間が倒された」を無かったことにしちゃうと、「死んでも魔王やっつける」のモチベーションとか抱いた経緯はどうなる?」と疑問抱いちゃって、実は、魔王倒してめでたしめでたし、でプレイ中断させるようなていたらく (T3Bのオーバーダイブなんかも、よく考えたら「?」と思うかもしれないけれど、「そんな設定とかよりも「ツイステッド倒さんと奮い立つ兵士たちをこそ忘れてはならない」と(半分、えこひいき。)

Saberhagen
登録日:2020.01.11 23:20

…少し調べてみたら「歴代王の武器を集める事が道中の目的」と見つけまして、もしそうなのだとしましたら… … 「自分なら、一定の条件を満たして「おっきな橋」を渡ろうとしたところに「剣聖ギルガメッシュ」が「歴代王の武器を所有するに足りる剣士か、試してやろう(意訳:キサマにはその武器もったいない、ゆえに、このオレ様に譲るべきなのだ)」と、エンキドウとともに颯爽と現れるようなイベント仕込む」…でも、これはこれで「ワンパターン」でしょうし…?

Saberhagen
登録日:2020.01.11 22:50

ストーリーやエンディングに対しては、「遊んだ事もないのに、あんまり適当なことは言わないほうがよさそう」とはいえ、その余波がDFFにまで波及しているとなると、ただ事じゃない…? 「バグが多い」は、もし本当にバグが多いようなら、それは確かに非難されるのもやむなし、だとしても…

M.A.K.
登録日:2020.01.11 17:54

(続き)クレーム被害によってディレクターや開発スタッフの一部は 辞職を強いられる破目になり (現在はスクエニから離れた別会社で活動中)、 「真のエンディング」へと展開されるはずだった追加エピソードも 開発中止となり(シナリオは後に小説化された)、 本当の完成を築くことなくFF15が終わってしまったことは 本当に痛ましいものでした。 もし、公式生放送に開発スタッフが登場すれば、画面横の掲示板は 再びクレームで満たされかねない状況になり、 放送どころではなくなってしまったでしょうね……。

M.A.K.
登録日:2020.01.11 17:29

セーブルヘーゲンさん、コメントをありがとうございます。 FF15については冗談抜きでブログにいある通り クレームは凄まじいものでした。 最初は「バグが多い」「シナリオがいい加減」 「エンディングがあまりにも納得がいかない」 「キャラクターが生理的に好めない」などでしたが、 それらが徐々に拡大してディレクターやシナリオライターなどの 主要スタッフに矛先を向けるようになっていきました。 幾度かのアップデートや主要キャラをピックアップしたエピソード、 別タイトルとのコラボレーションなどを積極的に組み入れて 信頼回復を図ったものの、 クレームによる傷跡は深く残ったままでしたね。

Saberhagen
登録日:2020.01.11 03:29

…何か、いつもと様子が違う… FF15については、「まず、ハードがない。なので、ソフト買っても遊べない」でして、調べたりしなかったのですが… FF15について「クレームを送る」人がいたですか? …だとしても、そんな、理由「だけ」で、キャンペーンしないとかスタッフ現れないなんてことが、ある…? (FFⅦRの開発も大詰め、製作だけでなく、そろそろ「販促」「宣伝」も本格的に企画しはじめる…で人手不足、それでFF15メインスタッフさえも、現在多忙で… な可能性はあるとしても「BGMキャンペーン実施せず」の理由にはならなさそうだし… ?

 
©2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.SQUARE ENIX

M.A.K.

1089075

1220/04835715cf38b05a8667a8ff060f0ba1.jpg