M.A.K.

  • ともだち申請
  • メッセージ送信

会員番号

  • 1089075

アクセスカウンター

  • 本日:--
  • 総計:--

記事詳細

ブログ閲覧&更新の最中で聴き入っている隠れた名曲

これまでのカテゴリなし過去ブログでも何度か語ってきたように、

私はタイトル通りにブログの閲覧または更新の傍らで

You Tubeにて自身の耳に叶う楽曲を探しては聴き入ることが多いものですが、

2ヶ月ほど前に新たに耳にピンときた楽曲を見つけ、

現在聴き入っている状態です。


幻想性・幻覚性・獰猛性の高い楽曲を好む

(これも過去ブログに何度も云っているな……)私は

現在のメジャー曲の多くは耳に馴染めず、

インディーズや過去のアーティスト・楽曲を求めて検索の繰り返し、

久々に自身の耳に叶う楽曲を見出すことができました。



私が見出した楽曲は以下の通りとなります。


Rose Noire 「FEED」

 -配信元:Starwave Records、2013年公開

    男性ヴォーカリストと女性ヴァイオリニストで構成されるロックユニット

    「Rose Noire」の楽曲。

    緩やかなテンポで流れる重厚なロックサウンドの中で

    それに匹敵する重さを帯び獰猛性の強いヴォーカルと

    妖艶かつ幻覚性の強いヴァイオリンがこれでもかと響き、

    神秘性と幻想性の強い歌詞と相まって

    冗談すら云えないドン引きクラスの美しさを見せてくれます。

    ギターソロ当たり前のロック・メタルと云うジャンルの中で

    2番の後に奏でられるヴァイオリンソロは

    もはや「美しい」以外に云いようがありません。


筋肉少女帯人間椅子 「地獄のアロハ」

 -配信元:TOKUMAJAPAN、2015年公開

    4人組ロックバンド「筋肉少女帯」と3人組ロックバンド「人間椅子」の

    意気投合コラボレーションによって生み出された楽曲。

    緩やかなハワイアンイントロの後に展開される    

    親交の深い筋肉少女帯と人間椅子ならではの

    各々のスタイルを活かしたサウンドは

    聴けば聴くほど深みにハマっていくこと間違いなしの一言。

    「……え?」と思われるかもしれませんが、

    この楽曲およびPVはある意味「癒し系」であると感じています

    (私は何かしらで嫌になった時は

    この楽曲を聴いて気分をスッキリさせています)。



……と、2曲ほど採り上げましたが、

今もなお自身の耳に叶う楽曲探しは絶えず続いています。

検索すればする程、かつては耳にすることがなかった楽曲を見出した時は

「こんな曲があったのか……」と感じ、

耳に叶う楽曲が見つかれば

「これは何度でも聴いていたくなる……!」と感じ入る日々です。


もし、このブログを見て、ブログに挙げられた楽曲を聴き、

「これはいいな……!」と云う想いになってくれれば、

嬉しいですね……。

2019.10.14 20:48

suzuiさん 

コメント:1件

最大400文字

コメントする

M.A.K.
登録日:2019.10.16 18:56

suzuiさん、私のブログに「いいね!」をありがとうございます。 確かに「ディシディアNT」ではストーリーの画像は 撮影禁止になっていますね。 しかし、世に出てから1年半以上経ったことを機に 解禁になってくれてもいいのでは……と感じています。 PS4でのスクリーンショットは ボタンを押してからのわずかなラグがあるせいで 思うように撮れないのが辛いところ。 その上でムービーのスピード感極まるシーンを撮ることは どれほど厳しいことか……。

 
©2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.SQUARE ENIX

M.A.K.

1089075

1220/04835715cf38b05a8667a8ff060f0ba1.jpg