m.a.k.

  • ともだち申請
  • メッセージ送信

会員番号

  • 1089075

アクセスカウンター

  • 本日:--
  • 総計:--

記事詳細

些細な1ページ……イミテーションにあてられる言葉の意味

カテゴリ:ディシディアFF NT

※このブログはPSP版「ディシディア」シリーズ、AC版「ディシディア」にも対応しています。


PSP版「ディシディア」から登場し、「ディシディアNT」に至ってはより精巧な姿となって登場する

(AC版「ディシディア」には登場しないものの、

AC版「ディシディア」と「ディシディアNT」ではプレイヤーが装着できる「称号」として存在している)、

戦士たちを模した異質な存在「イミテーション」。


イミテーションの名称は、モチーフとなる戦士たちとは異なる存在であることを表すために

「〇〇の××」(例として「偽り(=〇〇)の勇者(=××」)とされていますが、

「〇〇」の部分は分かりやすいものから分かりにくいものまでが揃ってあり、

分かりにくいものの場合は細かな意味が掴めないと云うことかあるでしょう。

ここでは、「〇〇」に当てはまる言葉について簡単な意味を挙げていきたいと思います。


 「偽り」(対応キャラ……勇者、猛者)

   ……事実ではないこと、虚偽、嘘。


 「模倣」(対応キャラ……義士、暴君)

   ……真似ること、似せること。


 「まやかし」(対応キャラ……少年、妖魔)

   ……ごまかし、欺くこと。騙すこと、また、そのもの。


 「うつろい(漢字表記だと「移ろい」)」(対応キャラ……騎士、魔人、竜騎士)

   ……状態が次第に変わっていくこと。


 「みせかけ」(対応キャラ……旅人、大樹、豪傑)

   ……実際は違うのに、上辺だけがそう見えること。


 「幽玄」(対応キャラ……少女、道化、冒険家)

   ……深くほのかな(心や意識がはっきりしない)様子。


 「虚構」(対応キャラ……兵士、英雄、拳士)

   ……実際にないものを、あたかも実在するもののように見せかけること。


 「かりそめ(漢字表記だと「仮初」)」(対応キャラ……獅子、魔女、銃士、乙女)

   ……いい加減なこと。


 「たわむれ(漢字表記だと「戯れ」)」(対応キャラ……盗賊、死神)

   ……本気ではなく、遊び半分なこと。


 「うたかた(漢字表記だと「泡沫」)」(対応キャラ……夢想、幻想、召喚士)

   ……水に浮かんだ泡。転じて儚いこと。


 「いにしえ(漢字表記だと「古」)」(対応キャラ……淑女、武人、忌子、大公)

   ……遠い昔。


 「そらごと(漢字表記だと「空言」)」(対応キャラ……空賊、統率者)

   ……根拠のない話。嘘、虚言。


 「たまゆら(漢字表記だと「玉響」)」(対応キャラ……雷光)

   ……ほんのしばらくの間。わずかの間。


 「迂遠」(対応キャラ……賢人(幻術士))

   ……回りくどい様子。すぐには役に立たない様子。


 「黄昏」(対応キャラ……王子)

   ……夕方の薄暗い頃、夕暮れ。


 「無常」(対応キャラ……陰影)

   ……人の世の変わりやすいこと。また、人の命の儚いこと。


 「廃忘」(対応キャラ……札使(符使))

   ……忘れ去ること。忘却。


……と、可能な限り解りやすく書き連ねてきましたが

(「余計に解らない」なんていう方もいるでしょうが、どうかツッコまないで……)、

一通り見てみれば、「偽物は所詮、本物とは違う」と云うことが理解できる筈です。


現時点(FF1~FF15、FFT、FF零式)では17種の言葉が登場していますが、

新たなタイトルが登場すれば、それに応じて新たな「イミテーションネーム」として

新たな言葉が登場することになりますが、

その時は解りやすいものになるのか、解りにくいものになるのか……。

そこだけは誰も分からないところですね……。

2018.10.09 20:26

Saberhagenさん  まよネコさん  kirie-cosmosさん 

コメント:14件

最大400文字

コメントする

m.a.k.
登録日:2018.10.12 18:54

セーブルヘーゲンさん、コメントをありがとうございます。 ティナに充てられているのが「少女」であるのに対して、 ティナより2歳年下のリノア(本編終了後で見れば18歳)には「乙女」が 充てられていますが、やはり違和感が…… (慣れるまであと少しかかりそう……)。 もし、後々に彼女たちと同年代の新キャラが登場した際は 「女性」に関わる言葉になるのか、 ティファやユウナのように「ジョブ名」が充てられるのか…… 今や、そこは分からないものですね……。

Saberhagen
登録日:2018.10.12 03:19

実は「童子」「児童」も考えたんですが「いつまでもここにいたらダメだ」「世界を元に戻す」「ファンタジーな世界に 不思議と うまいこと適応して…」そんな彼に「童」「わらべ (少年 よりもっと幼い子を指す語?)」をあてるのに気が引けてしまい… ティナの「少女」は… 「開始時点では少女?」「未成年だったら やむなし」「幻獣呼ばわりでは人聞きが悪い」でしたが「本編後の彼女は 19〜20歳?」 … …こどもと大人の間というか その歳ともなると「少女ではいられない」と当人は思うようになるとしても「大人になりきれるか?」という問題のないわけでもなく しかしこどもではいられなくなるわけだし(20歳=成人 とは「地球人 日本人の感覚であって FF6の感覚では 20歳はまだ少女なのかも(なわけないか))

m.a.k.
登録日:2018.10.12 01:20

マーシュに充てることができそうな言葉と云えば、 「童子(どうじ)」が妥当かもしれませんね。 それにしても……私個人が違和感を感じているのは、 ティナに充てられている「少女」ですね。 FF6本編が終わった後のティナの年齢は19歳か20歳…… その歳で「少女」はどうか……と思ってしまいますね。

Saberhagen
登録日:2018.10.11 20:33

マーシュ…FFTAの…? 彼こそは FF史上唯一といってもいい「クリスタルの破壊をもくろんだ主人公」で「己の目的のために 世界にとって重要なハズのクリスタルを 仲間を率いて破壊し尽くそうと(言い方)」 マーシュについては「もし 弟のこととか 「ほしいと嫌だを手放した人生」とかいう問題がないとか「元の世界に帰りたくない!」とかだったら あるいは 剣と魔法の世界に 友達と一緒に はまっていたかもしれない」なので どっちかっていうと「堕落」「(類語でみつけた)「頽廃」」「享楽」を推したい… 問題は「少年」がオニオンナイトに充てられているから 他の呼び名を探さないといけないこと (兵士とか騎士 戦士とか剣士とか その他「士」ではないし 世界の方が夢幻だといえばいえるし… とっさに思いついたのは「異邦人」「クリスタルを見つけたい「探索者」だけど これもなんか違うとは思うし… …)

m.a.k.
登録日:2018.10.11 19:16

(続き2)「塵芥」は「ちりあくた」ばかり頭に入っていたため、 「じんかい」とも読めると云うことを見落としていました。 私としたことが、思わぬ失態を……!

m.a.k.
登録日:2018.10.11 18:55

(続き)現時点で私が思いついた、イミテーションにつけられそうな言葉は 「挫折」「堕落」と云ったところですかね。 特に「挫折」は、もし、FFT-Aのマーシュが登場することになった際、 彼のイミテーションに当てはまる感がしますね。 あとは「無知」「驕慢」「嫉妬」「怯懦」「憎悪」……、 ……あ、これらはFF11の人間5種族 (ヒューム、エルヴァーン、ミスラ、タルタル、ガルカ)の 「心の闇」だから「ディシディア」では使えないですね……。

m.a.k.
登録日:2018.10.11 18:34

セーブルヘーゲンさん、コメントをありがとうございます。 「「紅玉」とか何かの鉱物の名を冠したイミテーション」と聞いて、 「シルバーコインペンダントに付加されている 宝石がモチーフならあり得るかも……!」と一瞬思いましたが、 残念なことに、ペンダントになっているのは ウォーリア オブ ライトからノクティスの15人のみで、 オニオンナイト、ジタン、ヴァンはシトリンが使われているため、 実現は不可能としか云いようがありませんね……。

Saberhagen
登録日:2018.10.11 15:33

「偽り」「虚構」あたりが「「キャラを否定」派」で 「まやかし」「みせかけ」などは「「外見は本物に似せた」グループ」 「うたかた」「たまゆら」については「脆い 儚い 脆弱」などと分類できそう…でしょうか?

Saberhagen
登録日:2018.10.10 20:29

「夢想」「幻想」は見落としてました!その上 「幻惑せし者」などと称号として既に使われておりましたか! となると…(「塵芥」漢字二字だからなのと「祇園精舎の〜 ひとえに 風の前の塵に同じ」そこで「塵」を言いたかっただけでした) …「「勇者」とか「旅人」というのを「否定」する語」で なにか イミテーションにつけてあげたい語は…(すでに いいのは 使われているから) …「でまかせ」とか「ごまかし」「あやかし」あとは「へんてこ」「ポンコツ」「ぼんくら」「へんくつ」…(平仮名4文字の語を列挙してみただけでした すみません) ところで 混沌が「翠玉」なんですよね 「翠玉の混沌」とは なにか「いわくつきのエメラルド」みたいな異名ですが そこで「紅玉」とか なにか鉱物の名を冠するイミテーションが新たにでて…こないですよねやっぱり?

m.a.k.
登録日:2018.10.10 19:51

(続き)これまでのイミテーションの名称を見るに、 「塵芥」は言葉のリズムから少しずれそうであることから (3~4字が多く、「塵芥」は5字になる)、 「夢幻」はキャラクターイメージとして「夢想」「幻想」があることから、 「幻惑」はAC版「ディシディア」の称号に 「幻惑せし博識なる者」(ヤ・シュトラで全国対戦100勝)があることから 使われる可能性は低いかもしれませんね。 それ以外で候補として挙げられそうなのは…… うーむ……。

m.a.k.
登録日:2018.10.10 19:23

セーブルヘーゲンさん、コメントおよび更なる情報を ありがとうございます。 イミテーションの名称はおそらくは「使い捨ての……」ではなく、 総じて「キャラクターを「否定」する」と云う意味が 込められている筈です。 私も最初(PSP版「ディシディア」当時)は「……?」と 思うことが多かったのですが、 意味を調べることで、各タイトルと照らし合わせることで、 「ああ、なるほど……」と感じていますね。

Saberhagen
登録日:2018.10.10 15:23

他にイミテーションのネームが出るとしたら… 「塵芥」とか「夢幻」「幻惑」「粉飾」とか? 建物なら「蜃気楼」とかいうところだけど あとは… … 見た目が派手なだけの武器をはったりとか虚仮威しとか言えそうだけど イミテーションとなると 他に 適当な語というと… … … ところで 「かりそめの乙女」というイミテーションが現れたのですね? かりそめ…乙女… どこかで聞いたような…?

Saberhagen
登録日:2018.10.10 10:53

模倣の暴君…暴君の姿をまねたイミテーション… かりそめの獅子…一時的に 獅子の姿をした… たわむれの死神…冗談半分に創り出した死神(創られた側もたまったものではない せめて「惑星征服のための手段」でもなんでも なにかの目的のために「真剣に」つくられたのなら まだしも…(どっちにしても 死神を送り込まれる側には迷惑な話) と訳すのも違うような気はするんですが ともかく イミテーションの名称から「使い捨ての コピー品を 急ごしらえ」みたいな印象を受けるんですよね 耐久性がひくいから「たまゆら」などといわれ 所詮コピーだから「偽り」といわれ イミテーションとして現れてもすぐに倒されるさまから「うたかたの」などといわれ… (それでいくと 「古の」の解釈が変わってくるけれど 旧型にせよなんにせよ 「いにしえの」といわれる程度に 長生きしてきたと言えば言えるのだから)

Saberhagen
登録日:2018.10.10 10:36

迂遠:回りくどいさま 転じて 実用に適していないこと 黄昏:夕暮れ時 (高く昇っていた日が沈む)転じて 衰えていく様 光は失われ闇に落ちる(夜になる) かりそめ:その場限りの (用例としては「りゅうおうとは「かりそめ」の姿 その正体は竜王であった」(「その場しのぎ」などとは またニュアンスが違う気はするけれど ) とかいう意味もあるそうですよ 幽玄は…「有心」の対になる語として「幽玄」が選出された可能性はないでしょうか(有心「心が有る つまり 本物」に対して「幽玄…幽霊の幽の字があるから 亡霊みたいな感じの…」という(この際 幽玄の意味や無視して)…」 うつろいは「移ろい」なんですね? 「虚ろい 空虚な」を想像していたんですが どうやら「虚ろい」という語はないようで(ただし 作品名などで使われる例はある) 「所詮は偽物で 脆い 儚い」ということはわかりやすいとはいえそう

 
©2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.SQUARE ENIX

m.a.k.

1089075

1220/04835715cf38b05a8667a8ff060f0ba1.jpg