Saberhagen

  • ともだち申請
  • アバターギャラリー
  • メッセージ送信

会員番号

  • 273775

アクセスカウンター

  • 本日:--
  • 総計:--

記事詳細

ヨッチ族:主人公に助けを求める不思議な存在

カテゴリ:DQXI 過ぎ去りし時を求めて


*イシの村で育てられて
 16歳になった私は…

 村のしきたりに従って成人の儀式に臨んだ

 そこで「勇者の生まれ変わり」と知って驚いたが…

 真相を知るためにデルカダール王へ会ったところ…

 「悪魔の子」と呼ばれてしまった!

 デルカダールへ行くべきではなかった ということか…


…などとFFT 結果報告調でまとめるか

 
*だが なんとかして
 牢獄からみごと生還したのだ

 思えば楽な道のりではなかった
 兵士や魔物に襲われたのは一度や二度ではない
 いっそこのまま牢屋でじっとしていようか
 いいや だが私のことを助けてくれる人がいる
 その想いだけを支えに私は──


 ──かくかくしかじか というわけで
 今私はこうしてクルッチのまえに現れた すべてはすれちがい通信のために
…などと ギルガメッシュのまねをしてみるか
(弁明:故郷を旅立ち… 物語は急展開を見せ… 冒険の旅に出る
    という「ストーリー」および「すれちがい通信」は
    公式サイトで知ることのできる情報)


要するに ドラクエⅪ(3DS)を買って 遊んで
ヨッチ族関連のところまでおはなしをすすめた
というわけなのですが(途中経過は割愛 ストーリーの序盤だとはいっても
           ネタバレにはなる)

「ヨッチ族を集めて「時渡りの迷宮」を探検しよう」というゲームで遊んだ私は
あることを思いついたんですよね

 おそらく 今年はDQⅪ発売というわけで
 ヨッチ族のグッズが発売されるであろう!
 そこで 私はひらめいたのだが ヨッチ族の歌を収録したCDも売ってはどうか?(!)
 この際 iTunes配信限定でも可

いえ モンスター相手に戦うヨッチ族の勇姿に心打たれた私は
さっそく作詞してみたのです!(?)




タイトル:アイのうた

つかまえられて 勇者だけについて行く
今日も走る 戦う 探す そして倒される

ほったかされて また迷宮に 送られて
でも私たち勇者に従い尽くします

そろそろ帰っちゃおうかな?
チケットつかってみようか? なーんて
嗚呼 嗚呼 だれかさんと
通信しながら




要するに
「時渡りの迷宮」を探検した正直な感想としては
「これぞ まさしく「スクエニ版ピクミン」(怒られなければよいのだけれど)」
「迷宮に送り込むのを「ヨッチ族」とはしないで
 各地に生息しているモンスターをスカウトして部隊を編成して派遣という
 形式のほうがよかったのではなかろうか?
 この際 魔物の成長要素とかはナシでもいいから
 仲間にした魔物が 迷宮で道具を回収して帰還してくれたら
 愛着わいてくるかなァ などと…
 それに「魔物を仲間にして 戦わせる」のほうが ドラクエっぽいとも思うし…」
「あるいは プチット族を雇って パーティ編成して
 迷宮を探検するとか? プチット族には職業の概念があるらしいし
 プチットガールズやコロファイターもいる
 本編では勇者の行く手を阻むプチット族が
 迷宮探索でまさかの大活躍というのでもよかったのではなかろうか?」
「そうでなければ ルイーダの酒場で出会った戦士を
 迷宮に派遣しておいて 一定時間後に 結果を報告してもらう
 FFTクエスト方式を(それだと DQぽくなくなるから ダメかなァ?)

まぁ ダメかなァ?もなにも
もう「ヨッチ族が迷宮調査」で製品化されている以上
今更なのだけれど




2017.08.02 00:06

ジョー,Mさん  runaさん 

コメント:1件

最大400文字

コメントする

Saberhagen
登録日:2017.08.02 00:45

ちなみに DQⅪの主人公の名前は「ムスト」にしたんですよね 「若いワイン」という意味の「Must」が由来…… ではなくて 「イシの村で育った主人公→イシ→石→原石を英訳すると「gemstone」(やや飛躍ぎみ)→ジェムストーン→「ムスト」」…  もしも「意思」を連想していたら「will」「volition」あたりから名前を考えようとしたかもしれない

 
©2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.SQUARE ENIX

Saberhagen

273775

0398/bcb56c5bf89c3985f8b26da8ef06d023.jpg