FFXV開発チーム

About this blog

ファイナルファンタジーXV
開発・宣伝スタッフによる
公式ブログです。
不定期で更新します。

全ての質問にはお答え出来ませんが
いただいたコメントは
全て目を通しております!

本ブログへコメント・いいねを
するにはスクエニ メンバーズ
のログインが必要です。
また、ともだち登録をすると
自身のマイページへ
更新のお知らせが届きます。

About this blog

  • フォーラム過去ログ
  • 公式twitter @FFXVJP
  • 公式instagram ffxvofficial

記事詳細

FFXV開発スタッフインタビュー!アニメーター内島さん 前編

カテゴリ:FFXVタジーによる記事

FFXV開発スタッフの普段見れない裏側を覗く開発スタッフインタビュー!
今回はアニメーター内島康雅(やすまさ)さんにインタビュー!
キャラクターのモーションキャプチャー3Dアニメーションを担当するアニメーターのお仕事についてお聞きしました!


〇タジー(以下タ)
内島さん本日はよろしくお願いします!
 
業務内容


●内島さん(以下内)
アニメーターの内島康雅です。
FFXVでは拠点班、街でのノクト、仲間、NPCを担当しています。

〇タ
そもそもの質問なんですけど、アニメーターの方って3Dモーションもつけて、自らモーションキャプチャー(以下MC)もするものなのでしょうか?


●内
全員が全員MCをする訳ではないと思いますが、多くの方が3Dモーションをやりつつ、MCもしていると思います。
MC時にどのように動けば自分の思い描いている表現が出来るのかを身を持って理解しているはずだからです。

〇タ
作るのは自分自身ですもんね、納得です。
内島さんは街のノクトのアニメーションとMCを担当されているということですが、バトルや歩くなどのモーションはまた違うのでしょうか?

●内
バトルやカットシーン、歩くなどの基本動作は専属のアクターさんが担当していて、モーションもバトル班やリアルタイム班のアニメーターが担当しています。

〇タ
FFXVのバトルはファントムソード召喚したり、高速で移動したりとアクション要素が高いですもんね。
街でのノクトというのはどういう部分なのでしょうか?

普段のノクト-ノクトらしさを出すために-

●内
AIでは動かない街で起こる物事にインタラクトしたあとのノクトの動きを作っています。
街に到着してからのノクトが行う特殊な動きをノクトらしさが出るように作るというのが私の仕事です。

〇タ
特殊な動き…ガーディナ渡船場のマッサージとかですか!?

●内
はい、ああいった「この場所でしか起きない」という動きをノクトらしさが出るように作っているんです。
 

※ノクトらしさを出すため、MCからアニメーション作成まで内島さん担当されたガーディナ渡船場でのマッサージの様子 

〇タ
ノクト、マッサージめちゃくちゃ痛がってましたよね笑
ノクトらしさ…確かにキャラクター毎に歩き方が違ったりクセがあったりしますよね。そういった「らしさ」の作り方について聞かせて下さい。

●内
まず、ノクトたち4人のことを理解しているのは大前提です。
そこからこの街ではこういうことをさせたいとか、これは絶対に入れるというモーションや要素をプランナーとアニメーターで一緒に案を出し合うんです。
この会にはプランナー、アニメーターが全員参加して行います。

〇タ
ノクトたちをまず理解し、「らしさ」を出すための会議をする。
一人で作り上げる訳ではないから4人への理解を関わる全員の共通認識にする必要があるんですね!
でも全員参加で行うとなると入れる案とそうでない案が出て来ますよね。
そういった部分でぶつかりそうです…。

●内
もちろんできることとできないことの線引きはしっかりします。
ただ、笑えるものや面白いもの程コストが高かったりするので、線引きの基準は絶対入れるもと、チャレンジ枠の2種類に分けてここだけは頑張ろうという考えで行っていました。
そしてチャレンジ枠にはガーディナ渡船場のノクトのように、ノクトたち4人に愛着や親しみを持ってもらえるようなものを入れる事にしました。

〇タ
そういえばレスタルムでも屋台のやきとりを食べるシーンがありましたよね。
ノクトも屋台でやきとり食べるんだな~と親しみやすさを感じた覚えがあります。

●内
自分が体験したことを友達も体験していると知ると嬉しく感じることがあると思うのですが、ノクトに対してもそんな気持ちを感じてもらえればと思い入れたシーンです。
そしてマッサージも同じですが、私たち開発者もこんなノクトも見てみたい!と思うようなシーンでもあります。

〇タ
ノクト達って巨大な敵を倒したり、シフトしたりと特徴的な部分を見ると超人じゃないですか。
そんな超人ノクトの普段の姿を内島さんたちが作っているということなんですね!

 

※レスタルムの屋台でやきとりを受け取るノクト。一緒に食べ歩きしたくなってきますね。 




ということで内島さんのインタビュー前編はここまで!
後編は特殊モーションの数もお祭り状態だった期間限定イベント「モグチョコカーニバル」の話がメインです!

コメント&いいね合わせてあと127件でタジーがレベルアップ!




 
応援よろしくお願いします!

発信先の SNS
twitter
facebook

2017.04.04 18:40

NiXiyouさん  トカゲの尻尾さん  komekonさん  ほか31人がいいね!

コメント:7件

最大400文字

コメントする

ちととせ
登録日:2017.04.10 22:27

もっと沢山のこんなノクトも見てみたい!が見てみたいです‼︎‼︎チャレンジお待ちしてます‼︎‼︎(笑) 明日のブログはモグチョコカーニバル後半との事で、モーグリやチョコボと踊ったりチョコボを捕まえたりノクトのチャレンジ枠でいっぱいで大変だったのではないでしょうか? その時の苦労話や制作して楽しかったお話など盛り沢山だと思いますので内容を楽しみにしています‼︎‼︎ヾ(*´▽`*)ノ

ちととせ
登録日:2017.04.10 22:26

タジーさん、こんばんは〜‼︎ブログ更新いつもありがとうございます‼︎‼︎(*´∀`*) 何気無いノクトのふ、とした行動は様々なチームの視点や緻密な打合せや擦り合わせによって生まれていた動きなんですね…‼︎‼︎ 串焼きを食べる姿も、マッサージをして痛がる姿も、プレイヤーである自分もそんな行動とりそう!とかあるある!とかより親近感が湧いて自分の身近な存在としてノクト達に愛着を持てたのは、内島康雅さんを始めとした色々なチームのチャレンジのお陰なのですね…‼︎(*º∀º*)

みかん
登録日:2017.04.05 22:49

コメントしたつもりがしてなかったです(汗) こういう、開発者の方のインタビュー記事読むの好きなので楽しいです! ガーディナのはいたそう(笑)って思いつつも、連続してやったりしてました(笑) モグチョコカーニバル!モーグリとチョコボとのダンス、そしてケニークロウのも気になっております(笑)

イゴール田中
登録日:2017.04.04 22:45

とりあえずノクティスのダッシュのモーションが批判されている事についてご意見伺いたいです

カルチョス
登録日:2017.04.04 20:08

ガーディナ渡船場のマッサージのモーションは見ていて思わず笑ってしまいました。中々実装コストが高いモーションだったとは思いますがプランナーさんとアニメーターさんが見事力を合わせて実現した感じですね。興味深いお話が聞けて良かったです!ありがとうございます!(≧∀≦)後編はモグチョコカーニバルですか!チョコボやモーグリの着ぐるみのモーションに合わせてノクトがポーズを取るシーンは実装相当大変だったのではないですか!? どんなお話が聞けるのか楽しみにしてます♪(*´ω`*)

十六夜【D・D】
登録日:2017.04.04 20:04

私はチャレンジ精神大好きです(絶対入れるもですがww)♪ヽ(´▽`)/わーい これからもチャレンジ頑張って下さいませ!応援しておりますです(`・ω・´)ゞキリッ  後編も楽しみにしてますね(・ω・)ノ

zacknoct
登録日:2017.04.04 20:02

ブログ更新お疲れ様です‼内島さんの役割は街中でのキャラクターで「生きている世界」を実現させる為には重要なポジションということがよく伝わってきましたよ‼後編も楽しみにして待っていますね!

 
©2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.SQUARE ENIX

FFXV開発チーム

18

2720/53bf808c87529c0d85c767933b794eea.jpg