FFXV開発チーム

About this blog

ファイナルファンタジーXV
開発・宣伝スタッフによる
公式ブログです。
不定期で更新します。

全ての質問にはお答え出来ませんが
いただいたコメントは
全て目を通しております!

本ブログへコメント・いいねを
するにはスクエニ メンバーズ
のログインが必要です。
また、ともだち登録をすると
自身のマイページへ
更新のお知らせが届きます。

About this blog

  • フォーラム過去ログ
  • 公式twitter @FFXVJP
  • 公式instagram ffxvofficial

記事詳細

FFXV開発スタッフインタビュー!サウンドデザイナー佐藤さん 前編

カテゴリ:FFXV

FFXV開発スタッフの普段見れない裏側を覗く開発スタッフインタビュー!

今回はサウンド部佐藤さんにお話を伺いました!

前後編となる今回は「FINAL FANTASY XV」のサウンド、効果音の作り方について聞きました。
それではスタート!



〇タジー(以下タ)
佐藤さん、よろしくお願いします。

業務内容


●佐藤さん(以下佐)
サウンド部サウンドデザイナー佐藤正幸です。
サウンドと言ってもキャラクターのボイスや、BGM色々ありますが私はその中でも主に効果音を専門に担当しています。
サウンドデザイナーではありますが、サウンド部内にいるプログラマーさんコンポーザーさんと連携して仕様周りを組んでいます。

〇タ
サウンドのお仕事にはどのような業務があるのでしょうか?

●佐
音の作成、加工、調整、そしてシーン別、ワールドマップ全般担当、カットシーンだったり、インゲームミックスする人といったように担当を分けています。

〇タ
インゲームミックスというのは?

●佐
音楽、セリフ、効果音がバランス良く聞こえるようにパラメータ調整をすることですね。
音楽が盛り上がっているシーンでもセリフがしっかり聞こえるのはこの調整によるものです。

〇タ
狙った状況ならともかく、音楽で重要なセリフが聞こえなくなってしまうというのはプレイヤーからしてみれば困ってしまいますもんね。
インゲームミックスのおかげでどの音も心地よく聞こえていたんですね。

音の交通整理

〇タ
プログラマーさん、コンポーザーさんと連携されていた仕様周りというのはどのような業務なのでしょうか?

●佐
例えば発音数がどれくらいまで流せるかを検証し、最適な数にするとかでしょうか。
音数が多すぎると快適なゲームプレイを妨げてしまう可能性があるんです。

〇タ
音も影響するのですね。

●佐
はい、なので音の優先順位をつけて対応しています。
大体これぐらいというラインがあるのですが、そこに収まるギリギリのラインまで音数を絞り込むという作業です。
キャラクターが色々動く度に服が擦れる音、環境音、走る音…バトルでもたくさんの音が鳴りますよね。
そんなあらゆるシーンの音を取捨選択をして音の交通整理をしています。

〇タ
交通整理のお言葉をお借りすると…大型車のような大きな音が出るシーンだと整理するのが難しいのでしょうか?

●佐
大きな音より細かな音が一辺に鳴るほうが処理は難しいです。
描画周りに影響が出るほどのものではありませんが、ある程度天井を切っておかなければならないので、そこにどう入れていくかという優先順位の調整になります。

シーン毎に音の優先順位は異なりますが、例えばベヒーモスと対峙するときに、ベヒーモスの足音や息遣いより、ノクトの足音の方が大きく聞こえてしまったらおかしいので、違和感のないように処理をしています。

 
※息遣いや足音が聞こえてきそうなベヒーモスの登場カット

FFXVならではの作り方

〇タ
サウンドを作る上でFFXVならではという部分はありますか?

●佐
普段サウンド部ではしないアプローチをとっています。
FFXVの開発チーム内にモンスター班がありますが、私はそのチームに関わっていました。
FFXVの世界ではモンスターは独自のAIがあり、所謂、敵としてではなく、その世界に住む実際の生き物として存在していますよね。

〇タ
以前モンスター班の橋さんにインタビューをしたときも実際にモンスターが生活しているところから作っていると聞きました!
※橋さんのインタビューはこちら

●佐
モンスターたちが暮らしている中で風が吹いたり、雨が降ったりと、草の音が鳴ったりといった環境音も加わるので、FFXVではそういう面もこだわって作り込んでいます。

〇タ
環境音、確かに風や木々の音、吹雪の音、川や滝の音…どの地域にもそれに応じた自然な環境音がありますよね。

音の設定

〇タ
自然の音の中にモンスターがいて鳴き声をあげていて…
鳴き声でピンときましたが、ダスカ地方にいるカトブレパスは遠くにいてもその音が感じられますよね。

●佐
あの音自体は別のスタッフが作っているのですが、私はその作成された音を組み込んで、調整していました。

〇タ
近くにいれば迫力があり、遠くにいると「近寄ったらブシャーという音が聞こえてくるだろうなぁ」と…海岸で遠くの船の音を聞いている感覚というか…遠くにいることが伝わってくる音だなと!


●佐
ゲーム内にプログラム上でいうマイクのようなものがあって、そこからこの足音は10M聞こえますとか、爆発音は100M聞こえますという範囲を設定しています。
カトブレパスは体も大きいので音の設定も合わせて大きくし、400~500M先まで聞こえるようにしています。

〇タ
500M!!
遠い!ジョギングで3分くらいかかりますよ!

●佐
実際500M先だと微妙に、ほんのちょっと聞こえるかな程度の音にはなっています。
もちろんそこには他の音も存在しているので聞こえないとは思いますが…

〇タ
ではカトブレパスから150Mぐらいの距離にいると、丁度良く音が聞こえる訳ですね!笑

●佐
はい、そう聞こえるように調整をしています笑


〇タ
今度150M離れた位置からカトプレバスの鳴き声聞いてみます!笑

※FFXV世界の様々な環境音が聞けるWoW 冒頭にカトブレパスも登場
目を閉じて再生するとまた違った印象になるのでおすすめです!

〇タ
ここまでモンスターのことを主にお聞きしてきましたが、ゲーム内のあらゆるものにそのものに対応する音が存在していますよね。
ああいった部分も作りこまれているのでしょうか?

●佐
はい、例えばキャラクターに関連する音で言うと、これまでは歩く、走る、ジャンプする、着地する、倒れるといった音が基本になっていたのですが、FFXVの場合は、基本はありつつ、すり足、腰のチェーンやアクセサリーが揺れる音も付けています。
歩く音でもそれぞれの地形によって種類があります。土とか石とかコンクリートとか草とか水の上とか。

〇タ
コンクリートや水の中のような特徴的な場所ならわかりやすいですが、そうではない場所で差別化するのは難しそうですね。
かけ離れた音になるのも違いますし…。

●佐
そうですね。
FFXV世界のリアリティを底上げするために、1つ1つの地形の音も1つではなく、8種~10種類作成しました。
歩数やキャラクターの歩き方によって微妙な差異を出していたり、複数の音を組み合わせてみたり色々と設定しています。
そういう細かい部分もカウントしていくと…結構な数になりますね。

 
東宝スタジオさん フォーリーステージにて撮影 
地形毎の音の違いを出すために草の上を歩いている様子

●佐
歩いているときは足音しか聞こえないかもしれないですが、その中で鎖のチャリーンという金属音、服の擦れる音…実は様々な音が鳴っているんですよ。

〇タ
次プレイするときは音を意識してプレイしてみようと思います!
フイールドを歩き出す1歩目、どんな音が聞こえてくるのかワクワクしてきました…今までしたことのなかった新しい楽しみ方が出来そうです!



今回はここまでです!
次回はFFXV内の電子音、シンセサイザーなどを用いた音作りについてのお話です。


コメント&いいね合わせてあと64件でタジーがレベルアップ!
 

応援よろしくお願いします!

発信先の SNS
twitter
facebook

2017.02.28 13:01

トカゲの尻尾さん  やさかにさん  ハナディーさん  ほか38人がいいね!

コメント:8件

最大400文字

コメントする

やさかに
登録日:2017.03.09 02:47

佐藤さん、自分はエピソードダスカの頃から、FF15の動画をあさっては足音を聞いたり音を聞いたりして寝る時の子守音←笑 にするほど、このゲームの音が大好きでした。製品版FF15もプレイしましたが、本当に音の使い方が素晴らしかったです。これからも応援しています!

ハナディー
登録日:2017.03.06 23:28

FF15の歩く音(特に草の上を歩く音)が大好きです。 こだわって作っていただいてありがとうございます! この効果音を聴くために、レガリア乗らず歩いたり走ったりしながらフィールドを回っています。

pluto-kiss
登録日:2017.03.02 20:36

音にこだわった割にはカエムの岬へ行く途中の海沿いで波の音もなにも聞こえませんでしたが。

ちょこぼ
登録日:2017.03.01 12:30

シナリオやDLC50円とか目も当てられないけれど、音楽は良かったと思います。

matoma
登録日:2017.03.01 05:24

本当に、音は素晴らしかったです。リアルな音で、ヘッドホンでプレイしがいがあった。この作品で一番クオリティが高い部分だと思います。音楽じゃなくて音が。でもこういうクオリティも他がダメだと台無しになる…。気の毒になります。何事もチーム作業って大変ですね。

marezou
登録日:2017.02.28 21:35

金属音や服の擦れる音までこだわっていたとは知りませんでした!次プレイする時に意識して聞いてみようと思います! 次回も楽しみにしてます!

みかん
登録日:2017.02.28 21:25

ああー、私は音には結構反応しやすいんですが、草地からコンクリートの上に着地した時、岩から草地、草地から地面…確かに音違いましたね。 それからチェーンや服の擦れる音とか、モンスターが這いずったり歩いたりしてる音とか…おおー細かい!って思いました。 次回は電子音ですか…楽しみです!!

zacknoct
登録日:2017.02.28 20:20

サウンドは曲も大事ですけど…効果音がリアルでないと「生きている世界」が全く成り立たないですよね!でもここまでこだわっているとは…びっくりしましたよ‼今回のインタビューは本当に興味深い、貴重な内容でした!ありがとうございます‼

 
©2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.SQUARE ENIX

FFXV開発チーム

18

2720/53bf808c87529c0d85c767933b794eea.jpg