FFXV開発チーム

About this blog

ファイナルファンタジーXV
開発・宣伝スタッフによる
公式ブログです。
タジーの更新は毎週火・金更新
その他NEWS等は不定期更新。

全ての質問にはお答え出来ませんが
いただいたコメントは
全て目を通しております!

本ブログへコメント・いいねを
するにはスクエニ メンバーズ
のログインが必要です。
また、ともだち登録をすると
自身のマイページへ
更新のお知らせが届きます。

About this blog

  • フォーラム過去ログ
  • 公式twitter @FFXVJP
  • 公式instagram ffxvofficial

記事詳細

新人タジーLv.2が行く!FFXV開発スタッフインタビュー!ENVアーティスト佐々木さん後編

カテゴリ:FFXVタジーによる記事

こんにちは、タジーです!
たくさんのコメント&いいねありがとうございます。

おかげさまでLv.2になりました!
 
より良いインタビューが出来るよう頑張りますので今後ともよろしくお願いします。
 
新人タジーのインタビューでは開発スタッフ1人1人に突撃し、普段紹介出来ない開発の裏側に迫ります。
※本記事末に次回のインタビューのお相手を記載しています。
 


それではENVアーティスト、佐々木さんへのインタビュー後編をお届けします!
 
 



○タジー(以下タ)
「佐々木さんと言えば、Twitterの岩ロケハンが話題になっていましたよね。
実際ロケハンとゲーム作りにはどんな関係があるんですか?」
 


■ロケハンについて
 
●佐々木さん(以下佐)
「我々のロケハンは体験することが目的の場合と、素材を撮りに行く場合の2つのパターンがあるんです。
岩の場合は後者なのですが、最近は写真から立体を生成するフォトスキャンという手法のために全方位のデータが必要になり、PS3時と比べると素材データが10倍以上になっています。 その分、クオリティもスピードも上がるんですけどね。」
 

○タ
「フォトスキャン…10倍以上…なんだかロケハンが大変に感じてきました…」
 

●佐
「事前に情報収集し、欲しいデータを明確化していればそんなに大変ではないんです。
例えばデスク作業で3日かかっていた部分が、ロケハンにより半日で終わることもあります。」
 

○タ
「随分短縮出来るんですね、クオリティが上がるのに時間も節約できるならロケハンしない理由はありませんね!
では、あのTwitterの岩も頭の中で明確化されていたんですか?」
 

●佐
「頭で描いていた岩に近いものでした。あの岩のようにいい素材を用意することでコストを抑えつつクオリティの高い世界を構築し、よりリアルに感じられるよう心がけています。」
 

○タ
「岩一つでも大切にしているんですね。」
 

●佐
「はい、岩のみならずその土地が持っている歴史や物語も大切にしています
FFXVでは山脈や川の流れなど大陸の設計から行うことで、その土地の気候、風土が実際に存在してもおかしくないレベルに仕上げています。」
 

○タ
「大陸の設計…地球でいうとプレートが移動し大陸が分裂した…というようなことがFFXVの世界でも起きているということですか?」
 

●佐
「その通りです。
なのでロケハンで撮ってきた素材をそのまま配置するということはなく、この地域は昔こうだったからこの地形はこうなるといった具合に実際に使うシチュエーションに合わせ加工しています。」
 

○タ
「自然のものはその環境によって大きく性質が変わりますもんね。
そういえば、フォロワーの方々がTwitterに投稿してくれた岩情報もその土地の特性が出ていましたよね。」
 

●佐
「岩情報、チームみんなで見させてもらい大いに盛り上がりました。初めて知る場所もあり、とても参考になりました。
情報提供して頂いた皆さん、ありがとうございました!
 

○タ
「コミュニティとしてもロケハンに行き現場の生の情報を届けてみたいです。
最後にこのブログを読んでくれている方々に一言お願いします。」
 
■コメント

●佐
「いつも応援ありがとうございます、あまり開発の中身を知ってもらうことはないのでこのような機会でFFXV開発の裏側を知って興味を持っていただけると嬉しいです。」
 

○タ
「ありがとうございます。他に何かありますか?」
 

●佐
「では…
筋トレとゲームクリエイティブの関係性について説明させてください。」
 

○タ
!?
確かにFFXVの開発スタッフは体がしっかりしている人が多いですが…」
 

●佐
「田畑さんとも話していたのですがこれ、本当にゲーム開発と関係あります!
ここから話が長くなりますがいいですか…?」
 

●タ
田畑さんも!?これは楽しみです!
ですが、すみません。また次の機会にお願いします(笑)
ユーザーの皆さんの希望があれば企画として形にしますね。
本日はお時間いただきありがとうございました!」
 
 
以上、ENVアーティスト佐々木さんでした!
 

 




コメント&いいねがタジーを育てる!
コメント&いいね合わせてあと153件でタジーがレベルアップ!

 
現在のレベルはこちら!
 


皆さん、応援よろしくお願いします!
 




次回のインタビューのお相手は…
 
FFXV 2Dアーティスト 主にUNPC(アンネームドノンプレイヤーキャラクター)

デザインを担当されている、川口さんです!
 
新人タジーのインタビュー次回の更新は2月26日(金)です!

発信先の SNS
twitter
facebook

2016.02.23 19:00

Alt-あるとさん  Applebyさん  ゲーム攻略マンさん  ほか114人がいいね!

コメント:21件

最大400文字

コメントする

ゲーム攻略マン
登録日:2016.03.11 11:00

岩一つとっても随分苦労されてるんですね。まさに岩の上にも三年ですw ツイッターの岩はタイタンが足で蹴飛ばしたやつなのかしら♪ 筋トレとゲームクリエイティブの関係性が何だったのか気になりますね…。 やたら田端Dが体を鍛えてる秘密が解かるかも!?

みかん
登録日:2016.02.26 19:50

筋トレと関係ある…強靭な肉体を持てばゲームクリエイティブ差が磨かれる、ということでしょうか…。強靭な精神を持つためにはまず肉体から!!!みたいな…(笑)これは気になるので、別途機会がありましたらぜひ読んでみたいです!

ちととせ
登録日:2016.02.25 18:59

タジーさんこんばんは!ブログ更新お疲れ様です! ロケハンがこんなにもⅩⅤの世界に重要な役割を担っている事に改めて感動を覚えました・・。 ⅩⅤの世界観、歴史を紡ぐ・・本当に素敵な裏側のお話が聞けて後編も凄く面白かったです! 佐々木さんを含む開発スタッフの方々お疲れ様です・・! 筋トレと田端さんとゲームクリエイティブの関係性は是非聞きたいです!! こちらのお話も気長に待ってますのでよろしくお願いします!(笑) 明日の川口さんのインタビュー更新も楽しみにしてます~!!

Quelle
登録日:2016.02.25 18:17

「現実に基づいた幻想」このテーマは地形にも生かされてるんですね。すでにロケハン関連の映像が公式YouTubeにありますが、街や建物を中心にしたロケハン映像や写真も見たいです。製品版発売前や発売後、FF15内に登場する街のモデルになった国や街についてもっと紹介して欲しいです。 それと筋トレとゲームクリエイティブの関係性についてスルーしないでください!

781315
登録日:2016.02.25 14:50

値段はどの程度するんですか?

NHK
登録日:2016.02.24 19:57

めちゃくちゃ天井の低い洞窟が希望!

Speck0
登録日:2016.02.24 15:58

何もわかってないバカ共の無責任な批判を一々否定しなきゃならないのは大変ですね

marezou
登録日:2016.02.24 13:17

今回のインタビューも興味深くて面白かったです!次回の川口さんのインタビューも期待しています! そして、筋トレとの関係性が非常に気になりますw

もげ太
登録日:2016.02.24 10:41

筋トレとゲームクリエイティブの関係性について気になります! 有酸素運動をすると、前頭葉を鍛えられたりするのと同じで筋トレがクリエイティブな脳を作るのでしょうか? ぜひ、企画してください!

-VEGA-
登録日:2016.02.24 07:09

ハードル上げますねー!!他のJRPGでは「こんな地形は地理学的に絶対存在しない!」って批判というか面白半分に言われたりしてましたけどやっぱりFF15ではそういうところまで考えられているんですね。魔法ありきのファンタジーにはすごく野暮な気もしてたんですがすごいです!そういったマップデザインもBased on Realityなんですかね!?次回更新楽しみにしてます!

スネ夫
登録日:2016.02.24 06:39

ENVアーティスト、佐々木さんのお話とても面白かったです! 岩、ダンジョン、傾斜…普段ゲームをしているときにはあまり意識していない部分でしたがFFXVプレイ時には注目したいと思います! 次回インタビューの川口さんに質問です!UNPCのデザインで難しく感じた点、面白いと感じた点などあれば教えて欲しいです!こちらもダンジョン同様、普段意識していない部分なのでどのようにデザインしているかがわかるとゲームプレイがより楽しくなる気がします!

Haeresis
登録日:2016.02.24 02:10

僕はぜひとも筋トレとゲームクリエイティブの関係性聞いてみたいです。 なんだろう、一見関係なさそうなところなんですけど 実際めちゃくちゃ関係あったということは現場の人は気づくはずなんです。 いまでは当たり前?というかデスクワークしてる人は椅子は極めて重要な道具です。 椅子を変えただけで集中力や肩こり、就業後の疲労感などまったく別次元とかあるんです。集中できなかったのは椅子が原因だったとかわりとまじな話ですよね。 椅子に座って何時間も常時働く人なら15万~20万ぐらい出す価値十分にあります。 たぶん筋トレとゲームクリエイティブの関係性ってそういうことだと思うんです。 なのでぜひ聞いてみたいのです。 お願いします!!!!

ジョン
登録日:2016.02.24 01:25

ロケハンってなんだか憧れますね。実際は大変なんでしょうけど…あと、筋トレとゲームクリエイティブの関係性については、けっこう気になります!

丸太丸
登録日:2016.02.23 23:34

がんばれー

king215
登録日:2016.02.23 23:02

前の記事でも遺跡とかの話をしましたけど、今回も記事見て本当にありっぽいでうれしいです。FF15期待します!!!

のりひと
登録日:2016.02.23 20:52

フィールドに歴史や物語がこめられている、という文を見てゲームをプレイするのがもっと楽しみになりました!次回の更新も楽しみにしています!

hiroaki1192
登録日:2016.02.23 20:43

タジーさんブログ更新お疲れ様です。ゲーム内のオブジェクトを見て歴史背景に思いを馳せるなんて事も出来るとは驚きですね!細部にまで拘り抜いたFFXVがどんな作品になるのか楽しみで仕方ないです!!

HIKARI
登録日:2016.02.23 20:20

デスクワークしていると身体がなまってしまいがちですからね…(笑) 筋トレはいい気分転換にもなるのでいいと思います!!

yuh
登録日:2016.02.23 20:17

「筋トレとゲームクリエイティブの関係性」・・・非常に興味があるのでぜひ企画してください(笑)

zacknoct
登録日:2016.02.23 20:16

今回の後編は興味深い内容ですね。土地の歴史や大陸のプレートが移動し大陸が分裂…ダスカの特典映像の時の「災厄に備えよ」というあの言葉を思いでしてしまいました。 次回のインタビューもお願いしますね、タジーさん!

カルチョス
登録日:2016.02.23 20:11

こんばんは〜( ´ ▽ ` )ノ後編インタビューお疲れ様です&ありがとうございま〜す♪ 筋トレとゲームクリエイティブの関係気になりますw スクウェア・エニックスには筋肉を鍛えているプログラマーがいるとファミキャリのインタビューで答えていた方がいたので…(´・ω・`)

 
©2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.SQUARE ENIX

FFXV開発チーム

18

2720/53bf808c87529c0d85c767933b794eea.jpg