FFXV開発チーム

About this blog

ファイナルファンタジーXV
開発・宣伝スタッフによる
公式ブログです。
タジーの更新は毎週火・金更新
その他NEWS等は不定期更新。

全ての質問にはお答え出来ませんが
いただいたコメントは
全て目を通しております!

本ブログへコメント・いいねを
するにはスクエニ メンバーズ
のログインが必要です。
また、ともだち登録をすると
自身のマイページへ
更新のお知らせが届きます。

About this blog

  • フォーラム過去ログ
  • 公式twitter @FFXVJP
  • 公式instagram ffxvofficial

記事詳細

新人タジーLv.1が行く!FFXV開発スタッフインタビュー!ENVアーティスト佐々木さん前編

カテゴリ:FFXVタジーによる記事

こんにちは、タジーです!

たくさんのコメント、いいね、ありがとうございます!

 

 

コメントを元に各担当者に突撃してきたのですが大人の事情というものについて各所で説明を受ける結果となりました。 

全ての質問にお答え出来ないことがとても心苦しいのですが、どうかご了承ください。

 

 

コミュニティチームとして答えられるものインタビュー時に聞けるもの関しては積極的に質問、回答していきます!

 

それでは…私、タジーのインタビューをお届けします!!

 

 

 


 

インタビュー第1回目はFFXVのダンジョン作成を担当されている

ENVアーティスト佐々木啓光さん(ササキヒロミツ)にインタビュー!

※以前Twitterで「岩」のロケハンで、話題になった方です!

 

 

インタビューに入る前にFFXVマップ開発体制について説明します。

 

FFXVのマップはワールドマップ、拠点、ダンジョンの3つのセクションに分かれており、それぞれに担当者がいます。

佐々木さんが担当しているダンジョンパートは洞窟内の絵作りや背景の作成をするパートです。

 

 

■業務内容

 

○タジー(以下タ)

「佐々木さん、本日はよろしくお願いします。」

 

●佐々木さん(以下佐)

「よろしくお願いします。」

 

○タ

「さっそくですが業務内容を教えて下さい。」

 

●佐

「ダンジョンチームで、リードエンバイロメントアーティストをやっています。」

 

○タ

「エンバ…エンバイロ…」

 

 

●佐

「【environmentエンバイロメント、背景班ですね。ENVと略しています。」

 

○タ

ENV…ありがとうございます。

佐々木さんたちENVアーティストの方がFFXVのダンジョングラフィックを作成しているのですね!

今はどのような業務をされているのですか?」

 

●佐

「ダンジョンのライティングや質感調整をしています。

見た目のクオリティアップにつながる部分ですね。

光と影のバランスや、触ったら痛そうな岩、滑りそうな地面などの調整です。」

 

 

※画面はダンジョンの様子

 

 

○タ

「最近のゲームはグラフィックが綺麗ですし、最終的なゲームのクオリティにも関わる大切な調整ですね!」

 

 

■佐々木さんのここに注目!

 

○タ

「それではそんな佐々木さんがFFXVのここに注目して欲しい!という部分はありますか?

実務を踏まえた開発目線でお答えいただけると嬉しいです!」

 

●佐

「ダンジョンでいえば、暗い、怖いなかにも美しさを忘れず、ユーザーの皆さんの記憶に残るものを目指しています。

それと…ダンジョン以外にレギュレーションというエグイのも担当しているのですが…」

 

○タ

「レギュ…レギュレ…エグイっていうのは…」

 

●佐

「【regulationレギュレーションですね。(笑)

要はルールです。ゲーム世界には多々ルールがあり、そのルールを調整しています。

歩いて乗り越えられる高さや、坂道の角度などのルールですね。

そして、FFXVはそのルールの部分をまあまあ攻めているのです!」

 

 

○タ

「まあまあなんですね(笑)」

 

●佐

「はい(笑)

例えば角度。モンスターを設置する際はフラットな場所でバトルすることが多いのですが、FFXV傾斜のきつい自然地形でもバトルが可能になっています。

そういう意味でFFXVは攻めているので、角度一つでもそのルールに対して論争が巻き起こります。(笑)」

 

○タ

「論争!?」

 

●佐

「論争。(笑)

ルールを攻めれば攻めるほどキャラクターや敵の挙動を制御できない部分が多くなります。よく見ると絵がおかしかったり、攻撃が当たらずバトルが成立しないこともあります。

小さな絵の破たんよりもゲームプレイの気持ちよさを優先したい、いやでもそうすると絵が…という論争です(笑)」

 

○タ

「各担当の方もクオリティ的にどうしても譲れない!部分はありますよね。その譲れないもののぶつかり合いということですね!」

 

 

●佐

「そうですね。でもそこが面白い。ぶつかり合う度にこうしようああしようと自然とチームが1つになるんです。結果的にクオリティも向上しますしね。」

 

○タ

「…興味深いお話です。日々ゲームの面白さを追求する熱い論争が繰り広げられているのですね!

僕自身、FFのバトルが好きなのですが自然地形でのバトルは想像しただけでワクワクします。今までのFFとは違ったバトルの楽しみ方が出来るFFXV、注目ですね!」

 

 


ということで本日はここまで。

 

次回の更新は223日(火)です!

次回はENVアーティスト、佐々木さんのインタビュー後編をお届けします!

 

皆さんのコメント&いいねがタジーを育てる!

 

コメント&いいね合わせてあと100件でタジーがレベルアップ!

現在のレベルはこちら!

 

レベルが上がると…

タジーとミッツーが喜びます!!!

 

皆さん、応援よろしくお願いします!

発信先の SNS
twitter
facebook

2016.02.19 20:07

Alt-あるとさん  かのまちさん  Applebyさん  ほか116人がいいね!

コメント:39件

最大400文字

コメントする

ゲーム攻略マン
登録日:2016.03.11 09:07

読みやすい記事でした。やはりチームで活動されている以上は論争は尽きないものですね。我の意見が普通に通らないだろうし苦労が伺えます。

king215
登録日:2016.02.23 13:59

洞窟だけじゃなくても遺跡とかもほしいね、アンチャみたいな冒険が出来てほしい、そして中に宝とか召喚獣とかが眠ってると昔のFFみたいになってより楽しくなると思う

Quelle
登録日:2016.02.23 09:46

●ダンジョンの中でも洞窟のことですが、体験版にあった鍾乳洞以外にも色んな種類があるんでしょうか?例えば溶岩洞、海食洞、氷河洞、雪渓洞、凝灰岩洞、坑道のような人工洞窟、化石や洞窟壁画が見られる洞窟、湖がある洞窟、巨大な結晶で埋め尽くされた洞窟、現実離れした神秘的な洞窟等。色んな洞窟を探検できるのか気になります

Quelle
登録日:2016.02.23 01:00

体験版のダンジョンのグラもライティングもいい感じでヌメヌメした質感や寒い空気が伝わってきて洞窟内でスクショを撮るのが楽しかったです。製品版ではそれらがもっと高いクオリティのグラに仕上がることを期待してます! 今回のインタビューから移動中だけでなく戦闘中の接地感もすごく意識してるのが伝わって来ました。和洋問わず色んなゲームを遊んでますがここまで意識してるのはそんなに多くないので体験版で段差や傾斜に沿って自然に足がついてるノクトたちにはちょっと感動しました。体験版ではトウコツトウテツ相手に斜面での戦いも多かったですがストレスを感じることは少なかったので、製品版では更なる調整でもっと自然な動きで楽しい戦闘が出来るのを楽しみにしてます!

ジョン
登録日:2016.02.21 22:36

そういえば、もうすぐエピソードダスカから一年経つんですね。去年の今頃はそれを糧に日々を過ごしていましたが、今年はこのブログを糧に過ごしています!

Speck0
登録日:2016.02.21 19:05

ルシス王国の日本語看板は生きてますでしょうか?あれは必ず廃止せずにやってください。お願いします。右ハンドル左側通行も絶対に廃止して欲しくありませんでしたが、日本語看板だけは廃止しないでください。伝わってます。伝わってますので、必ずしてください。お願いします。

あひるる☆
登録日:2016.02.20 22:30

後かっこいい岩も

あひるる☆
登録日:2016.02.20 22:24

ダンジョン内を見せてください

ghoo
登録日:2016.02.20 21:34

質問です FF15は武器をリアルタイムで決められた4つの武器から武器を選べる 仕様になりましたが、さらに、よりリアルタイムに多彩な武器を選択できる、例えばR2を押しながら十字ボタンを押すと指定した十字ボタンの方向の予備のセットに切り替える、メニュー画面で素早く武器のセットを予備にセットしたものに切り替えるなどの仕様を追加することは現在検討していますか? また、していなくても検討することはできますか?

dqx
登録日:2016.02.20 16:54

早速興味がなくなってきました。

めむめむ
登録日:2016.02.20 16:52

傾斜で思いつくのは階段。これに対して100%対応したゲームは今のところプレイしたことは無いと思う。ちなみに質問を開発側にぶつける企画ではなくなったと理解すれば良いんでしょうか?

なっち
登録日:2016.02.20 15:35

あ!合わせて100件超えたから、レベルアップですね! おめでとうございます♪ 次回も楽しみにしてます(*´∀`)♪

よーい
登録日:2016.02.20 09:48

管理者により削除されました

king215
登録日:2016.02.20 09:27

>>noctis どう考えてもスペック的に無理だよ、てかVITAでやりたいならリモプでやればいいじゃん

ツムリ
登録日:2016.02.20 09:27

楽しく読ませてもらいました タジーとミッツーには大人の事情のレギュレーションもまあまあ攻めてもらいたい! レベルアップ期待してます

noctis
登録日:2016.02.20 07:23

ff15が発表した後、販売数がよければvitaでも移植、発売はあり得るのか聞いてほしいです!

みかん
登録日:2016.02.20 00:22

タジーさんこんばんは!おお、岩のロケハンの方が佐々木さんなのですね! なゲーム作りは大変ですね、本当に…。でも、こういうの見るのが好きなので楽しいです!スクエニさんはこういう事を進化させ続けているのが凄いな~と思います。だからやってて楽しいしハマります!

king215
登録日:2016.02.19 23:08

ダンジョンで魔法とか使うと場合によって自分たちにも喰らうことありますか?それとダンジョンの中に破壊とか崩壊するところあるのですか?隠しルートとかあれば面白いのですけど...

ジョン
登録日:2016.02.19 22:59

つまり、レベルが上がれば、自分よりレベルの低い人にあんなことやこんなことでも斬り込んだ質問ができるようになるという事ですね⁉︎田畑さんはもちろんカンストしてるでしょうけどw

ちととせ
登録日:2016.02.19 22:57

タジーさんこんばんは!インタビューと取材お疲れ様です!! 傾斜やルール、論争・・・開発の舞台の裏側が垣間見れて大変興味深く面白かったです・・!! やはり直に開発の意見をわかりやすくまとめて聞けるのは有難く楽しいですね^^ 後編も楽しみに待ってます♪ブログ更新頑張ってください!!!(≧▽≦)

hiroaki1192
登録日:2016.02.19 22:29

タジーさんブログ更新お疲れ様です。FFXVのダンジョンは確かに体験版の段階でも不気味さと美しさが共存している様に感じられましたし、製品版ではさらに多くのダンジョンがあると期待してます!!ただ答えられる質問と答えられない質問があるのは十分承知しているのですが...もう少し"攻めた"質問に回答しても良いのではと思いますよ。

めむめむ
登録日:2016.02.19 22:23

鍾乳洞はすでにある ブログはユーザー同士の交流に向かないですね 傾斜のあるアクションはぱっと浮かばない ただ違和感を覚えないから印象に残っていないのかもしれない ダスカは盆地なのでほとんど傾斜でしたね

YESMAN
登録日:2016.02.19 22:21

>>リンク またですか? それは海外のYoutuberが妄想全開で上げた動画ですよ その人の他の動画見れば一発で嘘と分かると思うのですが・・・

NHK
登録日:2016.02.19 22:21

佐々木さんの奥の壁にレギスとに子供ノクトのNEWアートが! と思ってよく見たら佐々木さんとこのご家族でしたね…

虐おじ
登録日:2016.02.19 21:42

レベル上がったら野村氏に突撃するとかしてほしいです

unikun
登録日:2016.02.19 21:35

確かにアクションメインで斜面の戦闘は中々見ないですね どうやら皆さんで熱い議論を交わしたこだわりポイントのようですし製品版での斜面の戦闘楽しみたいと思います …タジーさんその内リミットブレイクしそうですね

marezou
登録日:2016.02.19 21:25

普段あまり聞けない開発の方々の話を聞けて嬉しいです!名前だけ聞いても何をしているのかわからないことが多いので、こういった説明があるのはありがたいです。 後編も楽しみにしています!

yu-dix
登録日:2016.02.19 21:12

こんばんは。 タジーさんインタビューお疲れ様です。 開発の様子だけでなく用語までわかってゲームの知識が増えました! 質問はまだ募集中でしょうか。ビジュアルワークスさんの作るムービーに興味があるのでぜひインタビューしていただきたいです。 次回も楽しみにしています。頑張ってください!

concorde
登録日:2016.02.19 21:03

記憶に残るダンジョン、非常に興味深いですね。ただの岩の集合体ではなく 鍾乳洞のような自然が作り出す芸術もありますし、そうした芸術性を 含めた怖くも美しいダンジョンなど期待しています。 なかなか表に出てこないスタッフのお話は興味深いなのでどんどん このシリーズを続けてください。

十六夜【D・D】
登録日:2016.02.19 20:57

今回、あまり見られないゲーム開発の裏の様子をこうして見ることができて嬉しい限りです(^-^) 今後も写真やインタビュー記事等を楽しみにしています!

taka-ban
登録日:2016.02.19 20:55

開発者のこだわりが聞けてより楽しみになりました。これからも頑張ってください、応援してます!

よねぢ
登録日:2016.02.19 20:47

あまり見られないゲーム開発の様子をこうして見ることができて嬉しいです。これからもインタビューや写真楽しみにしてます!

リンク
登録日:2016.02.19 20:41

任天堂が開発中の新ゲーム機NXにもFF15を発売するって言うのは本当ですか?

zacknoct
登録日:2016.02.19 20:37

インタビューお疲れ様でした!専門的な用語を連発されると誰でも戸惑ってしまいますよね(苦笑)タジーさん、ありがとうございます!今日公開されたインタビューだけでもFFXVのポテンシャルを徐々に感じてきましたよ!

ebiwakame
登録日:2016.02.19 20:28

これからも頑張ってください

tanuki
登録日:2016.02.19 20:26

主人公たちがダンジョン中に滑って体勢を崩すとしたらそういったところを探すのにも凝りそうなゲームになりそうですね(笑) 開発側の真剣さがよくわかります。

ghoo
登録日:2016.02.19 20:23

ファンからの質問はメインではないということですか?この企画は

カルチョス
登録日:2016.02.19 20:19

こんばんは〜( ´ ▽ ` )ノ タジーさん取材お疲れ様です!ダンジョンの環境構築作業について雰囲気が伝わりました!ありがとうございます。傾斜の角度一つ取っても議論が巻き起こる。現実的な描写をゲームとしてどう表現するかはアーティストさん達にとっても難しいところだと思います。より良い作品にするために活発に議論が交わされる点はスクウェア・エニックスさんのゲームタイトル開発の良いところですね。後編も楽しみにしてます♪( ´▽`)

Artrur
登録日:2016.02.19 20:16

うわあ...

 
©2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.SQUARE ENIX

FFXV開発チーム

18

2720/53bf808c87529c0d85c767933b794eea.jpg