m.a.k.

  • ともだち申請
  • メッセージ送信

会員番号

  • 1089075

アクセスカウンター

  • 本日:--
  • 総計:--

記事詳細

3人目現る!

カテゴリ:アーケード版 ディシディアFF

※このブログは「ディシディアFF NT」にも対応しているため、

そこのところはどうかご了承を。


昨日の「ディシディアFF AC&NT」公式生放送にて、

AC版では明日、「ディシディアNT」では来月登場する

シーズンパス対象新キャラクター第3弾が明らかにされました。


第3弾は「ナンバリング後半の新規女性キャラ」とされ、

候補者が多いことから、誰が登場することになるのか様々な期待が大きかったことでしょうが、

FF8のヒロイン「リノア・ハーティリー」が選ばれました。


「ディシディア」でのリノアのコンセプトは「スイッチシューター」であり、

2種類のスタイルを織り交ぜて攻撃を仕掛けていくキャラクターとなっています。

通常時のスタイルである「コンバイン」は

ブラスターエッジを放つ遠距離攻撃のみならず

愛犬アンジェロを呼び出すとともに、さらに突進攻撃させると云う

スタンダードとトリッキーを織り交ぜたものとなっていますが、

もう一つのスタイルである「ヴァリー」は

一定時間、ブラスターエッジやアンジェロ呼び出しの代わりに

ダメージの大きい魔法攻撃をぶつけていく

(名称やエフェクトは変わっているが、基本性能は多くが同じ)スタイルとなっています

(ヴァリー時は「HP減少」「汎用EXスキル使用不可」「コンバイン時にかかっていたバフの消失」

「味方からのバフの付加が無効」と云ったデメリット、

「コンバイン時にかかっていたデバフの消失」「敵からのデバフの付加が無効」と云ったメリットがあります

(ただし、バイオガ、スロウガ、バインガの被弾ダメージや

ブレイブマグネのダメージは普通に受ける))。


コンバインとヴァリーは専用EXスキル「ヴァリー」(コンバイン時)と「コンバイン」(ヴァリー時)を

使用することで切り替えることができ、

パーティや戦況によって織り交ぜていくと効果的と云えるでしょう。



ここからは私の独白となりますが、

「ディシディア」シリーズにて、FF8からはスコール、アルティミシア、ラグナの3人が登場したこと、

FF8は17タイトル(ナンバリング1~15、FFT、FF零式)のちょうど中心にあることから、

リノアの登場はあり得ないだろうと思っていましたが、

まさかFF8がナンバリング後半に与しているとは思いませんでした。

それどころかリノアの登場によりFF8からのキャラは4人となり、

私勝手に思っていた「1タイトルにつき3人制限」が無に帰しましたね……。

……となればすでに3人揃っている他タイトルにも光明が差し込んできたわけですが、

どうなることやら……。

2018.07.11 20:12

kirie-cosmosさん  まよネコさん  Ar18さん 

コメント:2件

最大400文字

コメントする

m.a.k.
登録日:2018.07.12 18:44

セーブルヘーゲンさん、コメントをありがとうございます。 リノアが登場確定するまでは、 「各タイトルに2~3人登場」 「FF13以降のナンバリング、FFT、FF零式は3人は難しいため、 新たなタイトルから1~2人追加」と、 それらを基にして50人になると思っていましたね。 予定数50まではまだ枠が11ほどあるため、 現存の17タイトルにも、まだ現れない別タイトルにも チャンスはありますね。

Saberhagen
登録日:2018.07.11 22:28

そうはいっても 「ナンバリング後半」というヒントだけで予想を当てるのは 誰にとっても難しいことなのでは?(声が付くのは初っぽい という情報も「後出し」でしょうし) たしか 「DFFACのキャラ 目標50人」だから 各作品3人として 「ⅠからⅩⅤ FFT 零式 17タイトルの3倍で… 51人? …あれ? (再計算) ああ だから「一作品三人」…(それでも 1人多い) (Ⅷからはすでに3人出てるから 候補にいれなかったわけですね!) …まだ2人しか出てないタイトルのうち「2人だけ」ということになるおそれもでてきた…?(トータル50は当初の予定で 今後 そのトータル数が増える可能性て ありますかね?)

 
©2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.SQUARE ENIX

m.a.k.

1089075

1220/04835715cf38b05a8667a8ff060f0ba1.jpg